May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生のころ、体育の授業中、
友達数人と授業を抜け出して教室へ戻り、
クラスの女子数人のお弁当を食べあかし、
お昼の時間になり
女の子達が自分のお弁当が無くなっているのを見て
女の子たちが泣いたりする姿を見て楽しんでいたり。。。



クラスの友達の上履きを気づかれないように、
焼却炉に持っていき焼き捨て、
友達が自分の上履きが無い事を気づき
探しまくっている姿をみて面白がっていたり・・・。


テストの時間、いつもカンニング仲間というものがいて、
自分の解答を先生に気づかれないように見せ、
おこずかい稼ぎ・・・・。
それが先生にバレると、
おこずかい稼ぎなんて言えないし、仲間もそれはマズイ・・・ってことで、
「あいつらに解答を見せないと「殴る」。。」って脅された。。。」と言い
その場をしのいだとか。。。。
(もちろん、仲間とはつじつまを合わせるため、この理由は仲間と同意のもと。)


教室に先生が入ってくると、
なにやら先生を侮辱するような事を黒板に書いて、
それに気付いた先生は、クラスの悪大将がやったと思いこみ、
その男の子を叱責。男の子は、「やってない。」って主張するも先生は信じない。
その全容を知っていた自分と友達だけが笑いを堪えてた。。とか。。


髪の毛と同様、まゆげも早く生えてくるものだと信じ、
まゆげを全剃りしてしまった。
お母さんからめっちゃ怒られたとともに、まゆ毛無しで登校したものだから
クラスの笑い者になった。。。とか


英語の授業では、何を血迷ったか、
1ヶ月間一切、宿題をしないと心に決め、
英語の先生は怒り爆発。
担任はお母さんを呼びだし、
お母さんは英語の先生に謝まるよう担任に言われたり。。。




こーゆー人、学年に1人は必ずいた。


不良グループに入っているんじゃなく、あくまで普通の生徒なんだけど、

自虐系というか、面白い事件の所には必ずいるような。。。





お気づきかもしれませんが、

これ全部オッパです。






一緒に暮らすまで、オッパがどんな少年時代を送っていたとか、

全然知らなかった。特に興味も無かった。

だって・・・・・



絶対マジメ、勉強と成績のことしか頭になくて、

クラスでもモノ静かで落ち着いているような存在の少年だと

勝手に思い込んでたからっ!!!






出会った頃のオッパはメッチャ優しくて

話し方から気遣いまで本当に優しさで溢れている人で、

でも、なんかどこかが冗談好きの感じがあったオッパ。

一緒に暮らし始めると、どことなく、

少年時代の影響?が出る面があった。

当初は笑っていたけれど、

最近は、その冗談が、小学生か?!ってくらい、

あまりにもくだらなすぎて、

今は左から右に聞き流れ、無反応&無視。



オッパは


最近、May、うちのお母さんに似てきたよ。

お母さんも、僕が何かジョークを言うと、無反応&無視なんだよねぇ。。





プッ





いやいや、それは、お母さんも、

もう呆れて物が言えないんでしょ、

小学生から成長のないあなたの言動に。。



って言っておいた。






もし、オッパと同じ学生時代を過ごしていたとしたら、

Mayは絶対にオッパとは関わりたくない、

一番遠い存在でありたい。。と思っていたと思います。

こういう男の子、Mayは、一番苦手。一緒になって冗談みたく笑えない。

こういう風に風紀を乱す人に、腹が立っちゃうんですよね。




オッパは長男なのに、何かと5歳下の弟の方が昔から長男っぽく、

弟は学校では何も問題を起こさず、手のかからない子だったそうです。

何かオッパが弟にちょっかいを出すと、

オッパが家でしていた悪さを見ていた弟がよくお母さんに通報して

オッパは怒られていたそうです。


ちなみに、今でも弟にちょっかいばかり出しては、

弟から反感を買っているという、

なんとも大人げないオッパ・・・・





一緒に暮らしてみて、こういう発見もあるんですネ。



でも、まあ、最近は、

生まれてからずーーーーっと勉強ばかりしてきて、

真面目だけが取り柄のマジメ君・・・っていうよりは、いっか。。って思っています。




ちなみに、この話をMayの母にしたら、

「笑っちゃうね~、あの彼が?!信じられな~い! 

まあ、昔からバカと天才は紙一重っていうからね。。フフ。」
って言っていました。


天才ではないけれど、ちょっとオッパに失礼?!と思いながらも、


妙に納得してしまったMayでした。。。





コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anzjam1.blog59.fc2.com/tb.php/307-e6e1ba99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。