May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mayの一日は、

マイケルジャクソンの追悼式の様子を一部始終ネットでみて

マイケルを想っていました。


capt_b5199d23d16a449e96a13234d80bc6c8_michael_jackson_nymj635.jpg



マイケルを亡くした世界の悲しみ

マイケルと親しかった友人たちの追悼式での言葉

どれだけ偉大な人を失ったのか、

今日一日、
涙が止まらなかったです。


michael-jackson.jpg



Mayがこの世に生を受け、日本という国で生まれ

幼稚園生にして

初めて外国人で覚えた人が

マイケルジャクソンでした。




マイケルはMayが生まれた時からいたのが当たり前で

こんな形でMemorial serviceを見たくなかった。


capt_772ca2a0ec374e6283b058ae1c3c5397_correction_aptopix_michael_jackson_nymj937.jpg







幼稚園生の時のマイケルの記憶のまま

Mayが中学生で音楽の授業で見せてもらった


We are the World






マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作詞作曲

アフリカの飢餓、貧困を救い支援するためにアメリカのトップシンガーが集結。


初めて音楽の授業で見たとき

感動して、先生に頼んで、その映像をダビングしてもらった。


We are the world のメンバーの誰一人、

幼いMayには認識できなかったけど

幼稚園の時から知ってたマイケルがそこにいたから、

この曲に感銘をうけ

音楽を通して募金をするマイケルの姿勢にも感動した





マイケルがきっかけで

世界の貧困、人種差別・・・・・こういうことをもっと勉強したいと思った。



高校卒業した後にアメリカの大学へ入学したのは

Mayの英語の恩師がその勇気をくれたから。


そして、

アメリカの大学で社会学部を選んだのは

きっと、あの時の、

マイケルのWe are the worldに感銘を受けてから。






今日見た追悼式で We are the worldをみんなで歌ってた。

マイケルの棺の前で歌ってた。


r849369365.jpg



マイケルがいないWe are the world


本当にこの世からいなくなってしまったんだと実感した瞬間だった。




スクリーンに映し出されるマイケルの画像にあった歌詞や言葉


capt_12e85f2e7c1a451bb30bba79270a6954_michael_jackson_cadp146.jpg


capt_4d2c5226669842e3ab67569abb0202fa_michael_jackson_cadp123.jpg





ある人は

プレスリーは白人と黒人を融和した。

マイケルは世界中の人種を融合した。



と言っていました。。。。




capt_cf9adda03817481097b46a87bb349157_michael_jackson_nymj616.jpg





Mayも心からそう思いました。

こんなにも世界が悲しみに包まれるほど

人々にとって、

マイケルは、この世界では当たり前の存在であり

心のヒーローだったんだと思う。




Thank you Michael,

You were an amazing artist and always will be.

You will forever be missed.

You will always be remembered in our hearts.

May you rest in peace....






コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/10(金) 10:10:46 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anzjam1.blog59.fc2.com/tb.php/247-223333b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。