May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ふとお風呂からあがって

母親の部屋で髪を乾かしていた時みつけた。





うちの愛犬、愛ネコの写真が並んでいるタンスの上に





前回、Mayの家族に結婚の報告兼ねてオッパが家族に会いにきた時、


母とオッパとMayが妹の9か月の赤ちゃんを抱いて

撮った写真が一枚、ポッと立てかけられていました。




なんか・・・・・・・



今日、母の想いというか、応えを感じた気がしました。








妹が近所に住んでいるので

けっこう生後9か月の孫を連れてきては

母は、やりすぎ・・・・ってくらい甘やかし放題です。



そして、時々ポロっと言うんです。


Mayの赤ちゃんには、こんな風にしょっちゅう,

かわいがってあげられないけど、

ママ、頑張って、飛行機代貯めて、会いに行くからね。








そんな母にもそうだし、妹にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。



アメリカに5年以上住んでいた時も、

妹がMayの代わりに、担わなきゃいけないこともたくさんあっただろうし

そして、少し障害がある弟の面倒もよく見てた。


やっと帰国したMayだけど、妹はMayがアメリカへ発った時から分かっていたんだと思う。

今後、家族に何かあれば、自分しかいないっていうことを。


妹はMayがいずれ、日本を出るだろう。。という事を暗黙の了解で

心配しないでね。。という内容の手紙を家族に残して嫁いでいった。




なんか、どこまで私は自分勝手なんだろう。って思う時が何度もある。

長女で兄弟の誰よりも教育にお金をかけてもらって、

なのに、なんにも返せない。




今日ふと見つけた1枚の写真。

Mayの心の奥深くにあった想いが一気に込み上げてきました。



少しずつ、自分なりの感謝の気持ち、

恩返しの方法をこれから見つけていきたいです。

















コメント

Mayさんのブログを読んでいると、胸がぐっとなります。彼氏さんへの気持ち、そして自分への気持ちをそのまま表現しているのがとても伝わってきます☆
そして、自分の隣にいる彼女に対してもっと素直に自分を表現していけたらと考えます。
本当に心に響きました☆※本文とは逸れてしまってすみません(m_m)
2009/03/12(木) 01:50:20 | URL | まさき #-[ 編集]
はじめまして、おじゃまします。
Mayさんの日記、実はずい分前から拝見させてもらっていました。
私はまだ具体的に結婚ということではないですが、本人たちは将来そう考えていて、私の家族も薄々それを感じ取っていると思うし、学費の面で一番迷惑かけているのに、という部分もMayさんと重なるので自分のことのように思えてきました。
お母様の正直な気持ちとしては、やっぱりカワイイ娘を傍においておきたいと思いますが、そうは言ってもMayさんの幸せがお母様の一番の幸せですからMayさんがダーリンと幸せになることが一番の親孝行だと思います。
今の世の中飛行機ですぐ韓国まで行けちゃいますし、案ずるより生むが易しかもしれませんね。
2009/03/12(木) 02:40:07 | URL | キュブ子 #L6Vgm//I[ 編集]

そうやね~・・・嫁ぐって・・・。

嫁いでしまった後になってみれば、自分のできるせーいっぱいのことを両親や相手の親にしてあげたいと思うのみですが、嫁ぐ前、すっごいナーバスになったこと覚えています。

トリコも何気に長女でして・・・(笑)

でも、今じゃ、こうやって自分が幸せでいること・・・
2人で手を取り合って生活していること・・・・

これが一番の親孝行かなって思ってます☆

MAYちゃん、お母さんのためにも幸せにな~れo(*^▽^*)o
2009/03/12(木) 06:08:05 | URL | トリコ #-[ 編集]

本当に母親には、頭が上がりませんよね??
私もどうするのが、1番いいのかよくわからないんです。
でも、こうして自分を信じて理解してくれる母の存在に感謝する以外ほかないですね。
そして、一緒に暮らせる時間を大切にして、できるだけのことは
していきたいなぁって思います!
お互いがんばりましょーね!!

2009/03/12(木) 13:46:33 | URL | sacco #-[ 編集]
まさきさんへ:

私も、彼の前じゃ、全然素直になれませんi-181
ブログでは素直に色々書けるのに、
いざ、彼の前になると言えないんですね。
ブログで書いている事と全く正反対の方向へ向かっちゃうときもあります。
難しいですよね。
でも、まさきさんはよくヒジョンさんの事を気遣えていると感心します。
ケンカとかしちゃったとき、やっぱり、
男の子の気遣いなしに、女の子は自分で軌道修正とかできないと思います。
そんなとき、逃げ道を作ってくれる彼には私はいつも救われてます。
ヒジョンさんも、きっとそうだと思います。限度超えちゃったりした時、
自分で止められなくて、まさきさんの助け舟、待っていることは絶対だと思います。 
頑張ってください!!
2009/03/12(木) 22:27:53 | URL | May #-[ 編集]
キュブ子さんへ:

初めまして♪
コメントありがとうございますi-185
キュブ子さんも、日韓カップルさんなんですね!!
しかも、NZで出会ったなんて!!!
私の彼がNZ市民なので、親近感わいちゃいました♪
学費や将来の事とかやっぱり、
親には心配や苦労かけてばかりだっていうのはわかっていたけれど、
いざ、結婚という現実が近づいてくると、
余計に、何もできなかったなぁ・・・って思ってしまいます。

これからまた遊びに行かせていただきますね
日韓カップル、お互い頑張りましょうね♪
2009/03/12(木) 22:40:53 | URL | May #-[ 編集]
トリコさんへ:

これって、誰でも通る路なんですよね、きっと。
結婚って、近づくにつれて、
ほんと、気持ちがユラユラとふらつきます。
彼と一緒に生きていきたいって気持ちは全然変わらないのに、
やっぱり家族の事とかですかねー。
しかも、トリコさんみたいに、Ausになっちゃうと、
なかなか、日本に帰国はできないですもんね。
でも、その分、国際結婚って、家族の事を深く思いやれるんでしょうし、
日本にいる家族のためにも、
2人で幸せになろうって思うんだろうなぁー。って思います。
トリコさんご夫婦見てると、
ほんと、そうなんだろうなー。って思いますよ~i-261
2009/03/12(木) 22:46:53 | URL | May #-[ 編集]
saccoさんへ:

前回のsaccoさんの結婚報告の後編を読んだとき、
まだ私には親に対して「離れる」とか「感謝」とか実感が薄くて、
saccoさん、大丈夫だよ~って思っていましたが、
いやーーー、もう、saccoさん、昨日の一枚の写真で、
私もきちゃいましたよー。
全然、大丈夫じゃないし、
どれだけ家族のためにも、彼のためにも、自分のためにも、
納得いくように未来をこれから造っていけるか。。
っていうのが大きな課題にもなると思いました。
私も、saccoさんに続き、頑張っていきますi-234
2009/03/12(木) 22:51:19 | URL | May #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anzjam1.blog59.fc2.com/tb.php/208-bc75a105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。