May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッパは月曜日から土曜日まで朝9時から夜11時半まで働くのが日常。
遅い時は、深夜12時半とか。で、帰宅は1時半。。。

ニュージーランドにいたときは、月から金の9時ー6時の仕事だったのに、
韓国で働き始めてから、こんな毎日に変わった。


今日、Mayはオッパに一番言ってはいけない事を言ってしまった。

韓国を否定するような事を、止まらなくなるほど言ってしまった。

元々、オッパと出会うまでは韓国に対して良いイメージは持っていなかった。
Mayはオッパと出会うまで、一生韓国に行くことはないと思っていたし、
ましてや、恋愛なんて・・・とすら思っていた。

でも、オッパと出逢ってから、色々と韓国の文化や国について接する機会が増えた。


そうしていくうちに、Mayの韓国に対しての「拒否」に似た感覚は段々となくなっていった。


それはオッパが韓国にいたのではなく、きっとニュージーランドにいたからな気がする。



オッパが韓国へ仕事で向かってから3か月。

元々あった韓国に対するネガティブなイメージと、きっと重なることもでてくるんだろう。。
と不安になりながらも、理解しようと努力はしてきた。


でも、やっぱり、予想通りになっていくと、すごく辛くて、
なんで、一番避けたかった状況になっちゃったんだろう・・・・って思ってしまう。


昨日はオッパと同僚全員、上司に連れまわされ、帰宅したのが午前4時だった。
グデングデンに酔った上司の愚痴を聞き、自宅まで送り・・・・

帰宅が遅くなるのはMayもわかっていたから、先に寝たんだけど、
なんか、寝ても、オッパが頭のどこかにいて、
深夜2時半に目が勝手に覚めた。

メールもきてないし、まだ飲んでるんだろうな。。って思って電話したら、
案の定、まだ付き合わされてた。。
周りはカラオケの音でうるさいし、なんか、「やっぱりね」みたいな気持ちになっちゃって・・・・


で、オッパや同僚はいつもどおり、早朝出勤しなきゃいけないのに、
上司は昼ごろ出勤。


そういうやり方をする会社に嫌悪感でいっぱいになった。


どんなに韓国に対して、Mayが理解を示そうとしても、
オッパの今の会社が、どんどん悪いイメージばかりをMayに植えつける。


Mayはオッパが遅く帰ろうと、かまわない。
そこが韓国じゃなければ。。

さんざん、今まで溜まっていた「韓国で働く」という不満をぶつけた後、
オッパは言った。

「もし、僕がMayの彼氏じゃなかったら、そこまで韓国の事を嫌いにならなかった?」

すごく痛い言葉だった。。

そう思わせるまで、Mayは言ったんだと思う。



こんな気持ちにのまま、1週間後に韓国に行ける気がしなかった。

だから、キャンセルするよ・・・って言った。



オッパは、 「こういうときこそ、ちゃんと2人で話し合いたいから、来てほしい。」といった。

「そこで、もう一度、プランを一緒に立て直そう。
結婚してから、数か月、Mayと韓国で住んでお金を貯めるつもりだったけど、
そこまでMayが辛いなら、
結婚後、韓国をすぐに出てアメリカなり、ニュージーなり、オーストラリアで暮らそう。」
って言った。


ここまでオッパを追い詰めてる自分に悲しくなった。。

来週のソウル行き・・・・の答えもまだ出てない。。。
行くべきだとは思うけど、今のMayの心境で、笑えるのかな・・・・



コメント

こんにちは、Mayさん初めまして。
実は私も韓国人の彼がいるのですが、
韓国という国がどうしても好きになれません。
彼を含め、韓国人の友達は大好きです、でも、
なんだか偏見なんでしょうけど、国となると、
受け付けないんです。それに、どうしても、韓国という国を下に見てしまっている自分がいて、非常に恥ずかしくなります。
私は留学先で彼に会い、付き合い始めてもうすぐ2年になりますが、次第に結婚のこととか考え始めるにつれて、頭が痛くなります。彼のことは本当に大好きですが、Mayさんのように、彼が海外で働くようなことはありえず、また韓国を心から愛してるようで、結婚すれば、ずっと韓国に住むのはほぼ間違いないと思います。
そう考えるだけで、気が重く、でも、彼とは別れたくない。。そういった葛藤にかられています。

勝手な見解ですが、Mayさんの気持ちがとてもよくわかります。いろんな日韓カップルの方のブログがありますが、みなさん、韓国も心から好きなようで、本当にうらやましく思ってしまいます。

ところで、おせっかいとは承知ですが、今回の渡韓は、やはり行かれた方がいいと思います。今回気まずいのから逃れたら、次回はもっと気まずくて、会いにくくなってしまうし、優しくて素敵な彼氏さんのあったかい気遣いを聞き入れて、向かい合って直接いろんな話をせれたほうが、お互いの将来のためにもいいと思うんです。
辛いとは思いますが、是非頑張って幸せを掴んでください!!!応援してます!!
2008/09/27(土) 02:20:56 | URL | M #-[ 編集]
ありがとうございます
Mさん:

初めまして。コメントありがとうございますe-316 私もMさんと同様、オッパの友達を含め、本当に優しい人達ばかりで韓国の人は好きです。でも、なぜか国となると、抵抗があるのは事実です。遠距離でも寂しかったりする上に、そういった葛藤もあったりで。。

好きだったら、すべて受け入れられるハズ。っていうものとは、ほど遠くて。

でも、Mさんはとってもステキだと思います。
彼氏さんへの愛がすごく伝わります。

きっと、私は韓国という国に対して、まだまだ理解が足りていないし、何にもわかっていないんだと思います。

ただ、一生行かない国だった韓国に初めて行ったとき、「また来たいな」って思えた自分がいたのも事実です。

今まで絶対見ることのなかった韓国の歴史ドラマを見たり、音楽をオッパに送ってもらったり。。。
そうやって、少しずつだけど、韓国という文化や国を自分に取り入れ続けたいとは思います。

Mさんも、2年も一緒にいられる彼氏さんと幸せになってくださいね!! きっと、私たちが持っている観念って、固定観念の方が大きいと思います。 

実際に、住んで、見て、体験して、そのうちに、きっと、自然に受け入れられる国になっているはずです。v-410

アップダウンの激しいブログになるとは思いますが、よかったら、また遊びに来てくださいねv-344
2008/09/27(土) 09:52:20 | URL | May #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anzjam1.blog59.fc2.com/tb.php/18-3ddae167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。