FC2ブログ

May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

心がズタズタのまま、家へ帰り、その日のうちに

とりあえず、いつどこで、定期預金からお金が無くなってるのか確認するために

インターネットバンキングで明細を見ようとログインしようとしました。


すると、いつも使っているインターネットバンキングのIDとパスワードが認証されない。



なんで?!・・・・・・・


その時でした。

誰かが私たちのIDとパスワードを盗んでお金をいじってる?!



そうとしか思えなかった。。。




明細も見れず、ログインパスワードも認証されず・・・・・

翌日を迎えました。



銀行へ問いただすと、

調査します。。とのことで一旦、新しいパスワードとIDをもらった。







数日後、電話があり、「誰もIDもパスワードも変えた形跡はありませんでした」との回答。




じゃあ、なんで??なんであの時、パスワードもIDも認証されなかったんだよ・・・・・・





とりあえず

新しいIDとパスワードは問題なくログインすることができました。





定期預金の明細書をネットで出し、

ザーーーーっと見てみると

驚くことに、

明らかに5万とか、10万とか、

そんな単位で定期預金口座から

1週間ごとにお金が消えていたのです。





やっぱり、誰かがパスワードとIDを勝手に使って勝手にお金を使われた?!


そう思ってみたけれど、


それは違う事がすぐに普通預金口座の明細を見たときに判明した。



普通預金口座に全く同じ金額のお金が

定期預金口座から振り込まれていたのです。

普通預金に振り込まれた日にちと定期預金からの振り込み日も同じでした。




つまり、普通預金口座に移っているワケですので、

そのお金を使っていたのはまぎれもなく私たち。






やっぱり、オッパしかいないじゃん!!

間違えて移したんだ・・・・・・



また苛立ちが隠しきれず、怒り散らした。嫌味も言った。。



生活どころか、お金の管理もできないのね。。




でも、オッパは


そんなまとまったお金が必要だったこともない。

しかも毎週なんて・・・ありえない。。


との主張。。。



もういい。。。もう疲れた。。。

私は、結婚したら、あなたの生活周りだけでなく、お金も管理しなくちゃいけない?

同意のもとじゃなく、あなたができないから?

あなたができないから、私が全部それを引き受ける?

頑張っても頑張っても、あなたが壊していく。

もう嫌。別れたい。




一瞬、2人の間に冷たい空気が通った。



オッパは

やっぱりお金?

お金が僕たちの関係までをぶち壊す?







よくもそんなことが言える・・・・そう心の中で思った。

オッパが月給4万でも何一つオッパには文句言わないで

気持ちを強く持って頑張ってきた。

それは、環境から来るどんな逆境でも

Mayが本当にオッパと一緒にいたいから今までやってこれた。

けど、今回の事は違う。

逆境でも何でもない。オッパの管理不行き届き。

Mayの母に「責任を持ってMayをオーストラリアに連れていくので心配しないでください」

って言ったくせに、

お金の管理をしていなかったこと自体、責任も何もない。。。

よくあんなことが母に言えた。。。そう思った。




2人には、これを機になんだか壁ができた気がした。




更なる衝撃の事実が発覚するまで。。。。





スポンサーサイト



とまあ・・・・この数日間で

2人のオーストラリアでの7か月の生活を凝縮してお伝えしてきたわけですが。。。



オーストラリアにポンとやってきて

即日から、容赦ないパンチを受け続けながら、

なんとか、七転び八起き。。。。という形で

気を強く持ち続けてきました。


オッパの給料が16万であろうが、4万であろうが、

給料も支払ってくれない会長にダブルワークするなと言われようが、

正直、Mayはそれでも頑張ってこれた。

それでも幸せだったんです。




どんなにお給料が良くても、

あの頃、韓国でオッパが深夜過ぎまで毎日仕事をしていた

そんな生活をわかっていながら、

結婚をして3食1人でご飯を食べ1人で寝る生活しなければいけない生活を考えると、

数百倍、数千倍、今の生活の方が幸せだった。

あの頃を思い出すだけで今でも涙が出るほど

Mayにとっては辛く耐えられない事だったんです。




そんなMayも、さすがにこればかりはもう、立ち上がれない・・・・・

色々と海外生活に対して心構えをしてきたMayだけれど、

もう無理。。。。。

韓国での生活を選ぶ・・・・・という決断をさせた出来事。。。。





それは










銀行からの宣戦布告








オーストラリアの銀行は日本と違い、


1つ口座を開くと、普通預金と定期預金みたいな、

2つの預金口座が同時にくっついてくるんです。



なので、普段使うお金は普通預金に入れておき、

貯金分は定期預金に分けておく。



これがオーストラリアの銀行の仕様。






Mayとオッパはお互い別々の口座を持っていて、

それぞれが自分のお金を管理していました。




ただ、Mayのバイトのお金は未だに1ドルも使っていないので貯まる一方。

オッパは韓国から持ってきたお金を定期預金に入れ

こっちでのお給料を普通預金にいれて管理していました。



つまり、オッパのお金で2人はここでの生活をやりくりしていたのです。




ある日、2人で外でご飯を食べた日のことでした。

いつも通り、オッパがデビットカードで支払おうとすると、

支払いができないのです。



その時はMayがいたので、Mayが支払いました。

「相性番号間違えたんじゃないの?」

「いや、間違えてないよ。」

「じゃあ、お金が入ってないとかね~(笑)」


冗談で言ったMayにオッパは超シリアスな声で

「いや、そんなはずはない。とりあえず、ATMで残高確かめに行こう。」

と言い、ATMまで向かいました。






そして、ATMで残高を確認すると、


普通預金残高$20




!!!!!!!!!!!!!!!!!!







相性番号を間違えたとばかり思っていたMayは


顎が外れそうになりました。






はぁあああ???????



オッパ、今までちゃんと残高確認してた?


「定期的にはしていたけれど、最近はしていなかった。」



はああああ??????????????





ありえない!!


こんなにお給料が変動したり、


停止したりしているのに、


残高を確認しないなんて、ありえない!!!



とりあえず、普通預金がこんな風にいつかはなる。。と予想はしていました。

だって、お給料、支払われていないんだもん。。



それに、このことはオッパだけを責めれる事では無かったこと、自分でもわかっていました。

だって、使ったお金はオッパだけじゃなく、Mayのためにも使われたお金。

2人が生活していくうえで、必要なものはオッパが買ってくれていたし、

化粧品が無くなればオッパが買ってくれ、

季節が変われば寒いから。。。って冬服を買ってくれ

家具も全てオッパが買ってくれた。


だから、これはMayにも責任があった。

オッパのお金はオッパに全て任せていて、

結婚もしていなかったので相手のお金にうるさく口をはさむ事がMayにはできなかった。


これは


2人の責任。





残高確認をしていなかった事を責めたいのはヤマヤマだったけれど、

グッとこらえた。






Mayのバイトの貯金もあるし、

オッパの韓国からのお金も定期預金に入っているから・・・・と安心し、

ついでに、オッパの定期預金の残高も確かめちゃおう。


と思い残高確認をすると・・・・・













血の気が引いた・・・・とはこの事を言うのでしょうか。。。。。



定期預金にあったはずのお金が半分以上、消えてたのです。



なんで???!!!


その場から足が一歩も動きませんでした。


なんで?


なんで??




なんでなの!!!!!!







もう、普通預金の残高$20の怒りをぐっとこらえていた分、

定期預金の残高に直面し、ついに怒りがコントロールできなくなり、

オッパに怒り狂いながら、そう問いただしました。






オッパは、知らないよ!!なんで、どうしてなんだ?!






Mayたちが利用している銀行は

普通預金は自由に引き出せるけれど、

定期預金は、ATMからはもちろん引き出せず、

定期預金を使いたいときは、

インターネットバンキングで自分で使いたい金額を

普通預金に戻して使うか、

銀行に電話して移してもらうしか使えないのです。






オッパに

「ネットで移したんでしょ?それしかないじゃない!!」


「ネットで移してなんかないよ!!ネットバンキングを使うときは、家賃を払うときしか使ってない!」


「じゃあ、なんで?なんで、お金が勝手に減ってるの? 

オッパが間違えて定期預金からお金をうつしちゃったとしか考えらえないじゃん!!

だいたい、いっつもそうじゃん、自分はやったつもりはない。。って言いながら、

後になって、やっぱり知らない間に間違えてやってた。。とか多いじゃん!!

それとも、何?頼んでも無いのに、銀行が間違えて移してたっていうの??」



違うって言ってるじゃないか。。。明日一番で銀行に確認するからそれまで待って。。。




もう2人の(いや、Mayの?)精神はボロボロでした。