May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッパと2.5か月ぶりに会ってきました~♪


毎度のことながら、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました汗



今回Mayとオッパが満喫したのは

麻布十番納涼祭シルクドソレイユのゼッド

麻布十番祭りは、屋台がずらぁーーーーーーーっと果てしなく並んでて

大使館や領事館など外国関係が集まる街なので

それぞれの国の食べ物の屋台もあったんです。


どこを歩いても曲がっても屋台にぶつかる!っていうなか、

カルビの串焼き、でっかいホタテの串焼き、イカ焼き、

お好み焼き、たこ焼き、かき氷


インターナショナルな祭りに行っておきながら

めっちゃ、一般的な屋台ばかり食べ歩いてました笑

オッパとMayは屋台食い倒れ状態?!でメッチャ楽しみましたキャッ



そして、Mayが以前からずっと行きたかったシルクドソレイユ

確かにサーカスなんですけれど、美と芸術がダイナミックに組み込まれていて

あの世界観に感動でした。

ゼッドも素晴らしかったけれど、

やっぱりラスベガスでしかみれないシルクドソレイユのKAには叶わない気がしましたペロッ



シアターがディズニーリゾート内にあるので

そのあとはイクスピアリでブラブラショッピング。

韓国での生活が始まったら使えそうなもの2人で見ていたんですけど、

結局、ピンとくるものが見つからず汗


あんだけ屋台で食べておきながら、
ディナーもしっかり食べちゃいました


モンスーンカフェというアジアンレストランに行ったんですが

ここもめっちゃ良かったです。

アジアンな雰囲気の中で
小龍包や、マーレーシアカレー、ベトナム生春巻き(←自分で巻ける)、ナド
ここでも・・・・・笑

ちなみに、せっかくダイエットしてたオッパは、
今回のデートで3キロも増量してしまったらしいですびっくり


そんな間にもう時間。

次の日は会社のミスで、オッパは帰国日から働かなきゃいけなく

今日、早朝5時に起きてオッパは韓国に帰り今も仕事しています。ダッシュ


Mayは空港まで送った後、

眠くて眠くて、家で寝なおしました。



今回、オッパは

韓国ウォンを置いていきました。


アップロードファイル10万円分


後で聞いたら、2人の未来のために仕事を辞め収入が無くなったMayへ

オッパが生活費を気にして持ってきてくれていたみたいで

ちょっと感動しちゃいました。

何で韓国ウォン?!って思ったけど、

今はウォンを円に換えると損するから、Mayが貯金を崩さなきゃいけなくなったら

換えればいいよ。と。



Mayの生活費になんて使えません。

このお金は2人の生活のお金に大切にとっておこうと思います。



3週間後には、今度はMayがソウルへ遊びに行くのでまた楽しみ素材屋405番地・ハート03


今回が2人の遠距離では、オッパの来日は最後になるハズです。

Mayが3週間後に行く韓国で、遠距離中のお互いのフライトは最後になります。(たぶん)


10月の2人の新しい生活へ向けて

また1歩ずつ頑張って行こうと思いますハート



スポンサーサイト
この2日間にかけて、グダグダと綴ってしまいました。

毎月、5-6回くらいしかブログをアップしないのに、

今月はこの話だけでいつもの倍

アップした気分です・・・・無言、汗



前回の続きは→オッパの気持ち



オッパの話を聞いて最終的に、

Mayはこれ以上、今回のことを深めていく事をやめようと思いました。





オッパは常にMayと時間を過ごしてくれていました。

簡単に会えないのは事実だけど、

平日もしょっちゅう電話やメール、メッセで一緒に時間を共有してきて

いつしかそれが当たり前な時間だと思ってしまっていたけれど、

オッパにとっても、その分、失ってたものはあったんだよね。


そして

今までいかにMayがオッパにおんぶだっこだったって事にも反省させられました。

そんなつもりは全然なかったし、

Mayも、オッパが全部やってくれるから。なんて思ってません。

ただ、

オッパは目先のことばかりを心配して、準備を進めるタイプですが

Mayは最後になって不足があって驚くのは嫌なので

目先の事のもっと先を見て、そこから目先にかけて準備を進めるタイプなので

オッパとMayがしてきた準備が合到するのは本当に一番最後。。


そういった違いで、どうしてもオッパが色々と先もってやってくれてる感じになってしまいます。



今後、

全く韓国語がわからないMayが韓国に滞在するということ、

韓国語が分からない、しかも外国人。。働けるわけもないからオッパが1人頑張らなきゃいけない。

滞在ビザや学校手続き関係、

気づけばオッパが全てお膳立てをしてくれていました。

Mayが仕事を辞めればMayの生活費を心配し、

自分の給料から生活費を送ると言い張るオッパ。(←もちろん、いただけません・・・)





そういうことが、すべて心配症のオッパの頭を

グルグルにしてしまったのかな。。。




一緒に住んだとき、オッパにとってMayが負担になっちゃいけない。って

今回のことで強く思いました。

できることは自分でやるし、韓国語だって頑張って覚えます。

今回の件でそう思いました。


友達からのメールやカギコメでいただいたのですが、

ポッと抜けちゃうことや、思い出せないこと、あるみたいで少し安心しました。

色々とご心配、励ましコメントありがとうございました。




オッパが忘れやすいのは出会った当初から知っていましたが、

病気や異常を心配するのはやめようと思います。

その代り、色々な重圧や心配をオッパにかけないよう、

Mayも努力していこうと思います。



明日はオッパが東京に遊びにくるので楽しみですBrilliant





前回の続きです。


前回→こだわる理由






May、泣いてるの?

なんで泣いてるの?



ここでMayもちゃんと心を打ち明ければよかったのですが


だってひどいでしょ?!

なんで「チェックしに来ればいい、Mayが探したいような事実は何も見つからないから」

なんて言い方ができるの?

今まで1度も疑ったことなんてお互いなかったのに

Mayが本当にチェックしたいと思うワケ???




ごめん・・・

でもね、僕の気持もわかってほしいよ。

これからMayが10月過ぎに韓国にやってきて、

一緒に暮らす準備、毎日の仕事の加えて、

今の仕事じゃ十分じゃないから他の仕事も探さないといけない、

結婚式だってある、そのあとの海外移住のお金だって心配。

僕の頭の中は、たくさんの2人の未来の事で一杯なんだ。

他の小さなことに気を配ることは確かに怠ってたのかもしれない。

でも、僕は決して2人のこと、Mayのことに対して怠ったりしたくなかった。




考えてみれば

語学留学のビザ関係や手続き、

大使館や入国管理局、語学学校側に電話したり手続き方法を確認してくれたり、

そういうことまでオッパがしてくれてた。

日本にある領事館、韓国から国際電話するなんて、

Mayが日本にいるんだからすればいいのに、オッパが前もっていつもやってくれてた。




オッパは続けて言った。

May、正直に言うよ。


Mayはドキっとした。

正直に言うよ・・・・なんて

心の準備がまだできていないのに、

心臓が張り裂けそうなくらい、怖かった。


今まで、僕は全ての空いている時間をMayと過ごしてきたよ。

毎日仕事の合間に電話で声聞いて、

仕事が終われば、すぐに電話して家に着くまで電話で話し、

家についても、また寝る前まで電話で話して、

休みの日は、1日中一緒に時間をすごしてるよね。


本当は会計士の試験も年末に受けようと思ったけど、

Mayと今のように時間を過ごしていたら、勉強量が全然足りないって思って

来年春にした。

お父さんと話す時間だって、Mayと過ごす時間を優先してきて減ったよ。

友達ともそうだよ。

でも、それは自分がMayと一緒に過ごしたいからそうしているわけで、

誰にも強制されてるわけじゃなく、自分の意思なんだ。

大事な試験、家族の時間、

それよりもMayが大事なんだ。

それなのに、更に他の女性で時間を無駄にするくらいなら、

僕は試験や家族の時間を取り戻す事を優先させるよ。



一緒に暮らし始めたら深夜まで働かなきゃいけない仕事は嫌だよ。

7時ころには帰宅して、Mayと一緒に夕飯食べたりリラックスしたい。

そのためなら、仕事を変えたいとすら思ってる。


Mayをこの数日間、苦しめてしまったことは本当にごめん。

僕の頭に異常があるんじゃないか、隠し事があるんじゃないか、

心配していたのは知っていたよ。

僕の頭は2人の未来と仕事のことで一杯だった。

何の心配もいらないよ、どこも悪くないから。。




Mayも、これ以上もう何も言えることはありませんでした。




つづく・・・・

前回の続きです。

前回→1人の時間



翌日、オッパが仕事が終わり

約束通り電話がきました。



May。。。

この数日間、僕が病気なんじゃないかとか、隠し事があるんじゃないかって、

辛い時間を過ごさせてごめん。

本当の事を話してほしい。ってメールにあったけど、

今まで僕がMayに伝えてきたことが真実なんだ。

何も隠していないし、今まで一緒にいた中で

Mayに嘘をついたことは1度もない。

これだけは自分が誇れることなんだ。








韓国に来てから今まで、オッパ、全然、人と会ったりしてなかったけど、

それもさ、Mayは今思えば不思議だよ。

普通にさ、会社の仲の良い同僚と食事したりするのって、

それが男でも女でも、普通のことなんだよ? そういうこと、今まで何度かはあったでしょ?



肯定的に言ってみた。


ないよ。韓国にきてすぐに働き始めて朝から深夜まで働いて

親友と会う時間すらなかったのは

May、知ってるでしょ?

友達であろうが同僚であろうが、

それが男であろうが、女であろうが、

僕が出かけるときは、いつもMayに言うよ?

同僚との食事はみんな別々だし、時々一緒に食べても、

男性同士で食べてるよ。女性社員は女性同士で食べたり、

会社にいる白人社員ばかり追いかけてる。

休みの日だって、

キックボクシングと会計士と日本語の勉強と

Mayと時間を過ごしていることしかしていないよね?




・・・・知ってるよ・・・

って心の中で思った。


敢えて、人と会ってた。。。って言うのなら、

それはキックボクシングでのメンバーとジム内で話したり

一緒にエクセサイズしたり、本当に外ではそこしか人との関わりがなかった。




Mayがまだ疑ってると思ったのでしょう。



そんなに疑っても、Mayが疑ってるようなことは何も出てこないよ。

今回行く時でも、来月来るときでも、10月過ぎに住むときに

全てチェックすればいいじゃん。




Mayはこんな風に言われて

思わず電話で泣いてしまいました。



今まで1年7か月、一緒に遠距離してきて

疑ったことなんて1度もなかった。

Mayは正直、鈍感じゃない。

それでも、くだらないことで喧嘩はあっても、

信用だけはお互い強くあって、常にお互いの事を思いやりながら

過ごしてきたからこそ、本当に「怪しい」とか「嘘っぽい」っていう感情は

一度もわき出てこなかった。


それなのに、オッパから、

そんなに疑うなら、チェックしていいよ。と言われ、

すごく悲しくなった。



疑いも少しはあったけど、

やっぱり脳の異常の方が心配で

オッパに言うと、傷つくかもしれないから

1人でウェブサイトで色々と調べたり

1人でショック受けたり・・・・




でも、1人でネットで調べてたこと、オッパに言えなかった。

恋人が1人で異常ばかり疑って、勝手に結論付けられて、

正直、Mayだったら嫌だ。






調べながら、涙が出そうになったけど、

もちろん、本当に異常があったとしても、

Mayは全てを受け止め、

それでもオッパと一緒に生きていく覚悟なんて

簡単にできた。覚悟なんていう堅苦しいものでもなかった。




でも、それでも、Mayはオッパの隠し事を疑ってるように聞こえても、

ごめんね、うそついちゃった。」って言葉をどこかで期待してた。


その方が何百倍もホッとする。


疑っているように聞こえるまで

こだわった理由。。。


忘れていく病気が若い人にもあるって知って

怖かったんです。





それで、本気で疑ってるように聞こえてしまったのかもね。。






つづく・・・・


前回の続きです。

前回→困惑



その日はMayも話せる気分じゃなくて、

結局電話では話しませんでした。

オッパも無駄にハンソルとの約束をキャンセルしまった形になってしまいました。



オッパが仕事中、Mayは何をしていたか。。。

ネットで若年性認知症や、若年性健忘症など、ネットで調査。

20代から30代にかけて増えてる病気のことばかり・・・・。


「物忘れ」とは違うって・・・・・

物忘れをする原因の多くは、
「注意力の低下」によるものですので、
「記憶しようと意識していなかったから記憶に残らなかった」というだけの話です

このような記憶力の低下は、単なる物忘れですので、
誰でも起こりうる正常な脳の働きなのです。ご心配なく!


「認知症による物忘れ」は、経験したことをそっくり丸ごと忘れてしまうといった特徴があります。
例えば、電話の内容を忘れるだけでなく、電話があったこと自体をそっくり丸ごと忘れる。

断片的に忘れるので、日常生活に支障まではない。

内容を忘れるのは「単なる物忘れ」
エピソードや出来事自体を忘れてしまうのは「認知症」




なんだか、調べるにつれ、悲しくなりました。


原因は解明できていないそうですが、

特にめまぐるしく働いていたり毎日同じことの繰り返しの仕事の場合

起こりやすいみたいです。



もちろん、オッパがそんな病気なんかじゃない。

オッパがいう、自分がケアレスなだけだ。。って言ってる事を信じたいけど

正直、Mayにはわかりません。




いっそ、

ごめん、嘘ついちゃってたんだ。って言ってくれた方が

全然いい。。

心からそう思った。







前回の続きです。

前回→耳を疑いました



翌日、家族に相談。

すかさず、毒舌シスターは

それは、お姉ちゃんのほかに裏で誰かと話してたんだよ。
その人には「今から床屋言ってくるね」って言って切ったんだって。

それを間違えて、お姉ちゃんにも言っちゃったんだよ。



・・・・・・・汗あせ



こういう心情の時って、自分の直感が鈍る。




もうどうでもいいよ感が心をいっぱいにした。




オッパからメール。


僕たちの間に、いまとても大きな誤解がある。

お願いだから、電話で一度話し合いたい。




返信メール

誤解でも何でもいい。

あたなが言ってること、全然理解できないし、

言わなかったことを言ったと勘違いするなんて

他に誰かにそう言ったから、Mayにも言ったって勘違いして間違って言っちゃったんでしょ。

そうしか考えられない。

それが違うなら、あなた、本当に脳に異常があるとしか思えないから。。





May。。。

こんなことで、Mayに自分を信じさせることができないのが悲しい。

本当に普通の会社で定時に終わる会社に変わった方がいいのかもしれない。

今も朝から深夜まで働いて、時間にゆとりがもてないんだ。

どうか信じてほしい。




もしこれが、何の異常もなく、あなたの性格の問題だっていうなら、

これからこんな事があるたびに、仕事を変えてくつもりなわけ?

これから、もっと大事な仕事をしていくんでしょ?

今の職業は、前に比べて全然簡単だって言ってたじゃない。


こんなおかしな状況の中で、信じろ信じろ、言わないで。

私はこんな中で、「あーそうですね」なんて簡単に信じて、

不思議に思う事をウヤムヤにして、男についてくような人じゃないから。

あなたが本当に私を信じさせたいなら、あなたこそ、本当のことを言うべきでしょ?

そうすれば、これが嘘であろうが、私の心の中にある不信感は消えてくよ。

ただ納得できる本当の事を言ってほしいっていってるだけ。




オッパはこの日、Mayとも面識がある北海道在住のハンソルが帰省したので

久々に会う予定が前々からありました。



それを、キャンセルしてしまいました。

そして、Mayに電話で話し合いたいと言ってきました。


今度いつ会えるかわからないのに、

Mayのせいで。。。って思うと、余計にMayは凹んでしまいました。



つづく・・・






前回の続きです。

前回→イライラ



とにかく、Mayは今回のことは、

誰かと一緒にいたとか、いなかったとか、

気にならないといったら嘘になるけど、

過去の気になる点があったので、

なんとなく、他の誰かといた。とかって、違う気がした。


職場で仲の良い人がいたって、

お茶しても、別に同僚ってだけだし、そこまでMayは嫌だとは思わない。



オッパは今回の床屋の件、謝ってきた。


もういいよ。

オッパは床屋にいったんだから

それでいいよ。

でもさ、わかってほしいんだけど、

こういうあり得ないことがあると、誰だって、

嘘じゃないの?他に何かしていたんじゃないの?って疑っちゃうよ?



うん。。。わかってる。ごめん。

気分を損ねちゃってごめん。。他に何か言いたいこととかある?




あるといっちゃある。

ここでため込むのも嫌だったので聞いた。



あとさ、

オッパ、さっきログオフするとき
Mayが「じゃあ、床屋今から行ってきなよ」って言ったとき、
かたくなに拒否したじゃない?
そんな気分じゃない。って言って行かない。って言ったのに、
どうして、急に行く気になったの?
何も言わないで「ただいま」のメール見たとき、少し驚いたよ。



え、ログオフするとき、Mayに言ったよね。
床屋に行ってくる。って。




Mayは心の中で叫んだ・・・・・

絶対におかしいというか、頭がおかしくなっちゃったのか・・・・・

本気でそう思った。




脱力感いっぱいな中

オッパにいった。。


ねえ・・・・本気で言ってるの?
うそでしょ?
あなた、自分が3時間前にどうやって会話を終えたか
覚えてないって言うんじゃないよね?




・・・・・
ごめん・・・・ちょっともう今は全てが混乱しちゃって思い出せない。。



うそでしょ?

涙が出てきた。


Mayは何とも言えない恐怖感の中
どうやって2人がログオフをしたのか話した。


あ、そうだった・・・
ごめん。。。



ねぇ、どうして実際に言ってないことが、
あたかも言ったように事実がすり変わっちゃうの?
おかしいでしょ?



ログオフしたとき、Mayも「床屋にいっていい」って言ってたし、
その直後にお父さんが銭湯に髪を切りに一緒に行こうっていうから、
それが、自分の中で肯定されて、
あたかも自分ではMayに言ったと思ってしまったんだ。



なんなの、この意味不明な思考回路は・・・・・



この10月にMayも一緒に付き添うから
一緒に病院へ行ってよ。
もうこれ以上、話してたらMayまで頭がおかしくなりそう。




そうしてこの日の会話は終わりました。。






前回の続きです。

前回→不信が募る






8時になっても現れないオッパ。

ふとメールをチェックすると7:40頃、1件オッパから。


件名

ただいま


嫌な予感がした。


内容

いま銭湯の床屋から帰ってきたよ。
お父さんに醤油を買いに行くように頼まれたから
8:30にログインしていい?



ただいま。。っていう件名からして

どこへ行ってきたの?
まさか、あんなに拒否し続けた床屋?


って思ったら案の定。。。

まあまあ、これは、予想範囲内。



そして8:30

待っても来ない。

どこまで醤油を買いに行ってるわけ・・・・・



すかさず、妹が登場

韓国のコンビニ、全部閉まっちゃうんだねぇ~、
他のお店を探してるんじゃないの~(笑)



と、Mayの不安を逆撫でする。



8:45

思わず電話してみた。


全然出ないとおもい、切る直前でオッパが

思いっきり寝声で「ハロ~?


これにMayはブチっときてしまいました。



なんなわけ?!

醤油を買いにいって、何時に帰ってきたわけ?



ごめん。。。15分くらいで帰ってきたんだけど、

そのあとベッドに横たわって8:30を待ってたら眠っちゃったんだ・・・・

今すぐにログインするよ。




もうMayも不機嫌全開モードでログイン。


前回の続きです。

前回→振り返ってみれば・・・





とにかく・・・・・

わかった。。。
先週床屋にいったけど、後ろ髪が乱れてるってお父さんも言うんだから、
今からいつもの床屋に行ってきなよ。


もう行かないよ。。。。


なんで?


正直、Mayに、床屋行ったじゃん!って言われた時、
すごいショックだったし、自分でも驚いた。
こんな風にMayにも驚かせちゃって、
今から床屋に行ける気分にはなれないよ。。。




そんなこと言ったって、
乱れてるなら、行ってきなよ。



いいよ。。このままMayと話していたいよ。

Mayだって、これから夕飯の支度があるし、
今はリビングに戻らなきゃいけないから、またあとで話そうよ。
9時にまたね。



床屋に行かないって言ってるオッパだけど、
9時だったら、オッパも余裕もって床屋にも行けると思った。


8時でもいいんじゃない?


・・・わかったよ。じゃあ8時ね。




そして、ログオフ。


Mayはこの衝撃的事実を家族に相談したんです。


自分が美容院に行ったかどうか思い出せないって、

家族も信じられない様子でした。


はじめは、疑ったけど、でも、上司の話や、過去にも同じことがあったことを考えると、

もしかすると、何か異常があるんじゃないかって心配になった。。。。


そこに登場したのがMayの妹。

今は結婚して、事情があり1歳のベイビーとともに実家に居候中の毒舌シスターが


それ、女がいるんだよ!ガーン2



妹は独身中、結構遊びまわってて
色々な恋愛経験をしてきたんです。


床屋なんていってないよ。デパートにお姉ちゃんのプレゼントを選びに行った。なんて、
女友達と一緒につきあってもらって、そのお礼にカフェかどっかにいったりしてたんでしょ。

そんな、メールを確認させて。。なんて、
その間に、自分がどう弁解しようか、考えてるの!
私だって、そんなこと、やってたし、
他の男友達だって、やってたよ。



いやいや・・・

今までのオッパを見てきて、それはない気がするよ。



そー思ってるのはお姉ちゃんだけでしょ。
私だって、どんだけの人と会って、「この人はそんなタイプじゃない」って思ってたら、
それと反対なことが、どんどん出てきたか。。。
この人はそういう人じゃない。っていうのはね、
100%思わない方が自分のためだよ。
あとで傷つくのは自分なんだから。
疑えって言ってるんじゃなくて、ある程度、50%信じて、
50%不意なことが起こりえるってことも知っておいた方がいいよ。ってこと。



ここでは書ききれませんが、

妹はこれ以上にももっと、深く怖い話をMayにしたんです。


更に母までが

他に女がいるとかっていうようには彼からは想像がつかないけど、
でも、仲の良い仕事仲間とかでさ、一緒にご飯食べに行ったりとか、
お茶したりくらいはあるんじゃない?
それは、日本でもそうじゃん。
仲の良い同僚同士、ごはん食べたり、うちの会社の子たちはしょっちゅう出かけてるわよ。
彼も、そのくらい2-3人いてもおかしくないんじゃない?





不安が不安をあおり、

Mayはすっごく落ち込みました。

それならそれで、正直に言ってくれた方がまだいい。

そう思いました。

脳に異常があるのか、

それとも、何かを隠しているのか、

信じたいMayと

信じきれないMayの葛藤が続きました。




そして約束の8時。。。



前回の続きです。

前回のストーリー→事の発端



前にもあった・・・なんて言うオッパに

少し気になった事がいくつかあったんです。


1年前かな。。Mayとお休みが重なった日、
お父さんとランチを食べに行ったオッパ。
お父さんはそのまま仕事に行かなきゃいけなかったので
オッパを家まで車で送った後、そのままお父さんは仕事へ。



お父さんも家にいるの?というMayの質問に

いないよ。

じゃあ、どうやって帰ってきたの?

歩いて帰ってきたよ。

お父さん、送ってくれなかったの?

あ、ごめん。。そうだ。
お父さんが車で送ってくれて、そのままお父さんと一緒に部屋まで帰ってきたけど、
お父さんはそのまま仕事へすぐいっちゃったんだ。



じゃあ、なんで歩いて帰ってきた。なんて口から出てくるの?

お父さんの車に乗ってる時から、早くログインすることしか考えてなくて
とっさに、自分は仕事帰り同様、
歩いて家まで帰ってきたって思っちゃったのかもしれない。。。




あの時は、確かに驚いたけど、

心配性で、結構1つの事に頭を占領されちゃうと、
他はケアレスになっちゃうのは気づいていたし
はじめての事だったから、普通に流した。



このことを、今回、オッパに言った。

オッパも覚えてた。



そして、

やっぱり、1度、検査に行った方がいいんじゃない?


オッパは

アメリカで働いているとき、上司にも同じこと言われた。
上司がやっておけ。って言った仕事があったんだ。
で、次の日、その仕事を提出するように言われたけれど、
そんな仕事をもらった記憶もなかったことがあった。

僕は忘れやすいから、上司に病院へ行った方がいい。ってMayと同じことを言ったんだ。
でも、あの時は、上司が僕の事を嫌ってるからそう言ってるんだと思った。



こんな話を聞かされて、更にMayは青ざめた。


だって、最近辞めたオッパの悪徳会社の上司もオッパに

君は物事を忘れやすいから、言われたことはメモに書いておくように。って注意されたことを

聞かされたことがあった。



Mayの中で、何かが勝手に繋がってしまった。





次へつづく・・・・・

誰でもそうかもしれないけれど

何か心配事があったり、1つの事に集中していると

他のことが考えられなくなったり、

一瞬、少し前に何をしたかとか思い出すのに時間がかかったりすることってあるけれど

これ、オッパの場合、すごい重症なんです。


出会った当初から気づいてはいたけれど

ケンカしたり、関係が壊れそうな時とか、逆に、重大な仕事とか目の前にあると

オッパは他のことが本当に考えられなくなってしまう。




先日、オッパと2人で楽しく話していた時

オッパが

じゃあ、ごはん食べた後、床屋に行ってくるね。
お父さんが、なんか後ろ髪が乱れてるっていうからさ。


と言ったんです。



Mayは耳を疑いました。


え?!なんで床屋に行くの?

オッパ、1週間前に行ったばかりじゃない。



え?僕、床屋に行ったっけ?


行ったってメールくれたじゃん。


え、それいつだったか覚えてる?

ちょっとそのメール探してみる。。。Mayが言ってることが正しいかもしれないし。。。



ちょ、ちょっと待ってよ。。。

何言ってるの、オッパ?

自分が床屋に行ったか行ってないか、覚えてないの?

いつ床屋に行ったか聞いてるんじゃないんだよ?

床屋に行ったか行ってないか。ってだけのことだよ?

行ったら髪の長さだって変ってるし、すぐに思い出せることじゃない?




う・・・・ん・・・・ちょっとメールを確認させて。。


Mayは驚きを通り越して恐怖心がでてきた。

オッパがメールを探している間、

Mayは、この事実に戸惑い、



ねえ、本当は行ってなかったんじゃないの?

だって、床屋に行ったか行かないかだよ?

道を歩いているとき、途中で雑貨屋さんを見た?って聞いてるんじゃないんだよ?



と、問いかけ続けた。



あ、見つけたよ。本当だ・・、床屋にいったんだ。
ごめん、驚かせてしまって。。自分でも恥ずかしい。。
メールを見るまで、行った記憶が出てこなかったんだ。。。




はぁ? どういうこと?何を言ってるの?



先週。。。ってMayに言われて僕が思い出せたことは
あの時、ちょうど僕とMayはケンカしてて、
ずっと僕はMayの気持ちが心配だったっていう事実しか思い出せなかった。



じゃあ、何?
床屋へ無意識で行って、無意識で髪を切ってもらって
無意識で床屋から出てきたっていうわけ?!嘘つかないでよ!!



嘘じゃないよ。
デパートでMayにプレゼントを買って、ついでに近くにあった床屋に寄ったんだ。
でも、そこはいつも僕が通ってる銭湯の中にある床屋じゃなくて
髪も洗わないで10分くらいで仕上げる床屋だったから
今日、お父さんに「髪を切ってこい」って言われて、
「いつ前にいったっけ?」って考えたとき、
いつも行ってる銭湯の床屋のことを思い出して、1か月前だったから、
切りに行こうと思った。
全く10分の床屋の事は頭に浮かんでこなかったんだ。



理由はわかったけど、
そんなの、普通に聞いたら、床屋に行ったか行ってないかを思い出せないなんて・・・
しかも、1週間前のことだよ? 誰だって疑うよ。
別に嘘なら嘘でいいよ、誰かと遊びに行ってたとか、
それで嘘言っちゃった。って言われた方のが、
よっぽど納得できるよ。



じゃあ、Mayはこれから僕に嘘をつけ。って言うの?



違うよ。でも、あまりにも、衝撃的でしょ?
もし、嘘じゃないんなら、一度、検査をした方がいいんじゃない?




前にもあったんだ。
前の会社で忙しく働きつめていたころ、
お母さんに、「床屋へいってくる」って言ったら
「この間行ったじゃない」って。
僕にとって、床屋はそんな程度の気にもかからないことなんだ。
それでも、病院で検査をした方がいいって思う?



この事実を聞いて、以前あった気になる事がMayの中に蘇ってきた。。。。



また長くなるので次に書きます・・・・




信じることって

難しくもないけれど、簡単でもないんだなぁ。って思った。


Mayはオッパと付き合って

疑ったこと、1度もなかった。


1年7か月付き合ってきて1度もなかったこと

今考えれば、こんな恋愛、初めてだって気づいた。


過去の恋愛を振り返れば

なんか気に留まることがあれば、直感ってすごいもので

その気に留まることは、

そのままの結果として目の前に突き出された。



きっと、男女なんてそんなものなんだ。って思うようになってた。




Mayは今、なんだか

よくわからなくなっちゃいました。




長くなりそうなので次回へ続きます・・・・









昨日で職場を退職しましたさとと-ひまわり

実はオッパと付き合った日に入社した職場だったんです。

昨日、オッパとは付き合って600日記念日はーと

会社とも600日記念日だったのです。


オッパとすれ違いの時は、職場がMayを癒してくれ

職場でうまくいかないと、オッパがMayを癒してくれて

オッパにも職場にもたくさん助けられました。



職場のみんなからメッセージカードと新生活のための食器フォトスタンドをいただきました。



GetAttachment_convert_20090816131043.jpg  GetAttachment_convert_20090816131423.jpg


みんなからのメッセージも

オッパといつまでもお幸せにハートなど

Mayは本当にオッパと幸せになるために仕事を辞めたんだ。って思いました。



正直、退職に関しては

寂しい気持ちと不安な気持ちがありました。

今の部署を立ち上げから始め、

とても好きな仕事だったので。。。



でも


May、気持ちは大丈夫?

これからは僕が責任をもってMayを守っていくよ。



など、

オッパが何度も励ましのメールを送ってくれていたので


仕事を辞めても、Mayには待ってくれてるオッパがいる。。って思えて


最後はなんとか泣かずに乗り切れました。



これはオッパと幸せになるために選んだ1つの決断だったので

悲しむよりも、ハッピーにならなきゃいけないんだ。って思った。



さすがに昨日は喪失感でいっぱいだったけれど、

今日は気持ちも切り替わり、

これからは本格的に2人の生活の準備をしていきます。


韓国語も、お料理にっこり

そして、語学学校の手続きも。。。すきすき!






先日、オッパと休みが重なり2人でメッセで過ごしていた時

オッパの古くからの親友、フランクから電話があり

今から会わない?!と誘われたオッパ。






1年ほどお互いが忙しくて会えなかったオッパとフランク

本当は次の日に会う予定だったけど、用事が入ってしまったみたい。



でも今はMayと時間を共有してるオッパ


もう夜10時。



May、今からフランクと飲みに行ってもいい?


フランクとは前から面識があって

Mayが韓国へ遊びに行くとオッパと3人で色々な場所へ連れて行ってくれた人。

すっごくジェントルマンだし、英語もペラペラだし、優しくてMayも大好き。


フランクは

僕が夜遅くに連れ出すことによってMayが悲しむなら

出てくるなよ。また違う日に会えばいいんだから。。



そういう感じで、気を遣ってくれる人。


もちろん、Mayは

いいよ。


フランクがオッパの家に迎えに来るということで、

フランクともメッセで久々に話した。


ごめんね、May

2人の時間だったのに、彼を連れ出しちゃって。

ずっと会ってなくて、僕も久々に会いたくなっちゃって。。。

今度9月にまたソウルに来るんだってね。

その時また、色々連れて行ってあげるからね。楽しみにしててね。






オッパと代わり

ごめんね、May。こんな夜遅くなのに。。

もしあれだったら、外にのみに行かないで僕の家で飲むようにしようか?

どこで飲んでもお同じだから。



いやいや・・・全然いいんですけど~笑



オッパもフランクも、本当に優しい人です。


結局、日本食レストランに行って

2人で飲んだり食べたりして、楽しくすごせたみたでよかった。星






そして翌日


オッパは

昨日、Mayが一緒にいてくれたら、3人で出かけられたのにね。

でも、Mayと一緒に住むようになったら、友達の誘いにも、

これからはずっとMayを一緒に連れていけるから、うれしいな。




は?!

友達の誘いになんでMayが毎回一緒に行くの?




え?!

だって、Mayを一人置いて自分だけ楽しむなんて嫌だよ。



!?じー
フランクだってそうだけど、友達と飲みに行く時はさ、
オッパもたまには男同志、話したいことだってあるでしょ。
友達だってそうでしょ。



そんなのないよ。

男同士でしか話せないことがあるなら、そういう飲み会には僕は行かないよ。

それに、男同士でしか話せないってことは、

僕はMayの裏で何かMayに聞かれたくないことを話すってことで

それはMayに隠し事をしていることと同じだよ。



でも、友達は違うじゃない。

もしかすると、フランクだって時にはオッパにしか言えないことあると思うよ。




だったら、それを後でMayに全部話すよ。

僕たちは恋人同士で、夫婦にもなるんだよ。

相手の友達だって、そのくらいわかってるよ。
にっこり





隠し事って・・・・・笑



・・・・・う~ん・・・・・・

そんなこと言われたら、Mayはしょっちゅう、オッパに隠し事してるって事になっちゃうよ苦笑い


なんか、自分に正直すぎるというか、まっすぐというか・・・・汗



この件で改めて思ったけれど

オッパはMaが思ってる以上に色々な面で

気を遣ってくれてるし、色々と考えてくれてるんだなぁ。。。
って思ったのと同時に

自分の考えの浅はかさにチョット反省・・・・。




仕事辞める不安韓国での短期生活などで色々と敏感になってるのか、

実は今、他の件でMayが一方的にムカついているのですが、

オッパの大きな心に比べれば、あまりにくだらなすぎる事でムカついてる事に気付きました。

早く謝って、仲直りしようと思います。えへ













7月も終わり素材屋405番地・ハート03

一応、Mayの仕事が一区切りでした。

8月の15日で退職なんですが

それもお手伝い程度なので、合わせても7日間しか働きませんnico


気分はルンルンです♪




それはさておき


再来週末、2.5か月ぶりにオッパと再会なんですnico




運よく、今まで毎月のように会っていたのですが

今回はオッパのニュージー行きがあったり

Mayの退職の時期を考慮したりで

結局、2.5か月が経ってしまいました。


最後にオッパに会ってから・・・

短いようで長かった・・・・涙



普段以上にすれ違いが多かったきがするのは気のせい?!アップロードファイル


ケンカしてる時って、最悪な気分だし、先が不安になるけど、

結局、時間がたって、冷静になれば、

すっごいくだらない事がきっかけだったりしますよね。



そんなのの繰り返しです。笑


今までオッパは土日を使って1泊2日で会いに来てくれていたのですが

今回は2泊3日できるので、いつもよりチョッピリ長めかお


いつもの如く・・・・・

Mayはまたイベント満載にプランを立てたので

またヘトヘトになるのはお互い覚悟ですアップロードファイル


早く会いたいな~てれてれはーと





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。