FC2ブログ

May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

sky-passion-red-roses-hearts-dsc03139_convert_20090711211047.jpg



今日、オッパはニュージーランド

1週間の休暇で帰りました。ニュージーランド



実は、昨日、またケンカをしてしまい、

お互い泣きながら、話し合ってました。


とにかく、そんなムードのまま飛行機に乗るのは嫌だから。。。と、

Mayが仕事行く前に、電話するよ。とオッパが言ったのに

オッパ、今朝、起きれずに、Mayは仕事へ。。。。orz



仕事中は、ケータイは手元にないので

もちろん、オッパから電話がきても取れません。


休憩中にケータイみたら、オッパからたくさん留守電が入ってた。


飛行機に乗る前に、Mayの声が聞きたい。。。


のくせして、電話をしたけど、出ない・・・・・


タイミングが全てズレまくってる私たち・・・・・。


貴重な休憩終了。


ちょっとカチンときて、

何度電話してもでないじゃん。。。

気をつけて行ってきて。。。
うーん


とだけ、一言メールで送っておいた。



もう次の休憩のときには、オッパは空の上。


結局、ケンカしてしまってから、一言もお互い声を聞かずに

オッパは飛行機でニュージーまで行くことに。。。



機内に搭乗する直前にも留守電が残ってた。



もう空の上。

まあ、ニュージーに着いたら、また電話できるしね。

って思っていた。


ただ、飛ぶ前に、一言謝っておきたかった。


昨日のケンカのこと。

悪いのは全てMay。


オッパの全てを受け入れられるように、

オッパの国の文化だって、これからはMayの人生の一部になるから受け入れたい。

でも、時々、首をかしげたくなるほど、理解できない時がある。

それが昨日、爆発しちゃって、

韓国を全否定して、当たり散らしてしまったんです。

Mayは最低な事を言いました。



さすがにオッパもMayが最近、

本当に些細なことで敏感に反応したり、

不快に思ったりすることで、

何もやってあげられない自分が悔しいし、腹が立つんだ。
と言ってました。

もしも僕がMayを苦しめているのなら、

僕がMayの彼氏でいる資格はないって事を僕は認めないとだめ?
と。。。


何この展開・・・・・


そんな感じのまま、今朝起きたら、オッパからメールが入ってた。

僕が昨日言ったこと、すごく後悔してる。

どうやってもMayの気分を変えてあげられなかった自分に

ガッカリして言ってしまったことなんだ。

でも、僕の本当の気持は、Mayと永遠に一緒にいたいってことなんだ。

どんな壁に直面しようと、それが韓国の文化であろうが、なんであろうが、

Mayを悲しませたり、幸福を感じられないもの全てを取り除いていく覚悟はできている。

もしも、韓国の文化がMayを悩ませたり辛い思いをさせるなら、

僕は韓国の文化が関わる自分の生活全てを捨てる覚悟だってある。






そんなことを言わせてしまったMayは

自分への嫌悪感でいっぱいになった。



結局、オッパとMayが電話で直接話せることはなかった。

嫌な思いをさせながら、長距離フライトを過ごすオッパを思うと申し訳なく思った。



でも、やっぱりオッパはオッパでした。


海を越えてる最中、空の上の飛行機の中から

オッパが電話をかけてきてくれました。




1分500円だってさー、高いよ!なんて笑いながら

May、今朝は寝坊して電話できなくってごめんね。

あれから気分は大丈夫? 

よかった、Mayの声が聞けて。。。




本当、オッパには頭が上がらない。

うれしさというより、

ありがとう。という気持ちでいっぱいになった。


あんな酷い事を言ったのに

空の上から電話をかけてきてくれるなんて、

胸がいっぱいになった。






韓国の文化全てを受け入れる必要なんてなかった。

韓国と日本、違うのは当たり前。

良いところ、悪いところ、どっちの国だってあるんだよね・・・


韓国に住んだこともなければ、

オッパと出逢うまでは行ったこともなかった国。

その国の文化、すべてを受け入れようとするから、

いけなかったんだと思った。

誰だって無理だよね。。。


ごめんね、オッパ。





スポンサーサイト