May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のMayの悩み


それは韓国語。



Mayが韓国語を話せないので


オッパもオッパのご家族も配慮して

韓国に住むよりもオーストラリアかニュージーランドへ移住した方が。。。

と言ってくださったんですが

やっぱり、結婚するからには

お互いの国の言葉を理解できないと、

親戚や家族とのコミュニケーションが大変だから

オッパは日本語を、Mayは韓国語を勉強しなさい。。。
と。。。


なんかじんわりプレッシャーを感じてみたり・・・・



今年こそは、韓国語を!!!と意気込んでいたMayですが

結局、全然手につかずで今に至ってしまいました。




韓国に住まないし、

オーストラリアかニュージーに行けば、

別に韓国語なんて必要ないじゃ~ん



なんて甘い考えをしていたのですが、


日本にいても韓国語を勉強する意欲が出なかったのに

英語圏に住んだら、余計に韓国語なんて遠ざかるよな・・・・・
って

最近、ちょっと考え始めました。。。


そして、極めつけのお母様からのプレッシャー。




そこで浮かんだ未来予想図


今の韓国語が全く分からない状況で英語圏へ移住
    
韓国語から遠ざかった生活
    
お母様からのプレッシャーも感じつつ
    
きっと今のように韓国語が頭に入らない
 



今のうちに韓国の語学学校で学んでしまう
        
    英語圏へそのまま移住
        
今よりも絶対に韓国語に興味が湧いてるはず。
        
       お母様も安心
        
そのまま基礎ができれば韓国語も楽しくなるかも?!










もしかして・・・・・・


Mayが韓国語を本気で勉強する機会って、

今が一番の機会?!
って思いました。



オッパが韓国にいる間に

韓国の語学学校に通っちゃえばいいんじゃないの?!



なんて、ひらめいてしまったMay。


そしたら、少しは韓国語も身について、

心地よく英語圏へ移住できるはず。。。



でも・・・・・・すっごい迷っちゃう・・・・・


本当にハングルが書けなければ、読めもしない・・・・・ガーン2



こんな人でも語学学校に通えるんですか・・・・・


すっごくすっごく不安だけど、


でも、

いつかは乗り越えなきゃいけないでかい壁の1つ・・・・・




ちなみに・・・・留学エージェントさん曰く

全くゼロから始める人もいらっしゃいますヨ・・・・とのこと・・・・・


ホントなんっすか・・・・?!営業トークなんじゃないんっすか




韓国語学留学、


真剣に検討してみます

















スポンサーサイト

実は昨日、オッパはお母様を外食に誘ったんです。


目的は


Mayとオッパの婚姻届について。えぇ




とにかく、前の仕事を辞めてから

オッパのご両親は、

Mayとオッパの結婚の話を一言も口にしなくなったんです。



今は韓国で一時的な仕事をしてるといえど、

やはり、ご両親がいい気分ではない模様なのは承知してました。



本当は10月に入籍しようか。って2人の中ではなってたけど、

辞職の件があってから、私たちの考えも一転。


こんな状況で、しかも、7月も中旬を迎えようとしている中


約2ヶ月後の10月に入籍って、

ご両親にとって、突然すぎて驚くだろう。。。。と。


それにMay的にも、なんだか不安が拭えていない心情でした。



なので、2人の中で、12月に延ばそう。という結論になりました。



どうせ10月に入籍しても、

Mayは日本、オッパは韓国で離ればなれなのは確実。


夫婦なのに、離れて暮らすのも、やっぱり寂しい気がした。




そして、12月に入籍したい旨を昨夜、お母様に打ち明けたんです。




正直、Mayは今の状況(オッパの仕事の件)を考えて、

が落ちるか、雷

まだそんな話ができる気分じゃない拒否られるか・・・・


どちらかだと思いました。



でも意外とあっさり、話をきいてくださり、


お母様の結論とすれば



2人とも、ずっと遠距離で一緒に長く過ごせた事がなかったでしょ?

入籍する前に、2人で一緒に過ごせる時間を作ったらどう?

距離の無い恋愛を楽しんで、

1~2ヶ月一緒に住んで、それで入籍した方がいいんじゃない?

習慣や食文化も違うわけだし、

もしかすると実は合わなかったってなったら2人のためによくないでしょ。

もちろん、先に入籍したいというのなら、それは反対しないから、

それは、2人で決めなさい。





マジっすか?!
ハート



オッパもMayも目の前がバラ色街道に変わりました笑




結婚する前に少しでもいいから、

普通のカップルみたいにデートしたり

時間があったらカフェに行ったりしたかったなぁ。。
って思っていたので

思いもよらず、良い方向に話が進んでよかったです。



今年いっぱいはオッパの仕事の契約上、韓国で今の仕事を続けないといけないので、

今年いっぱいは、できるだけお金を稼いでもらって

来年1月には2人でニュージーランドオーストラリアに移ることに決めましたハート









sky-passion-red-roses-hearts-dsc03139_convert_20090711211047.jpg



今日、オッパはニュージーランド

1週間の休暇で帰りました。ニュージーランド



実は、昨日、またケンカをしてしまい、

お互い泣きながら、話し合ってました。


とにかく、そんなムードのまま飛行機に乗るのは嫌だから。。。と、

Mayが仕事行く前に、電話するよ。とオッパが言ったのに

オッパ、今朝、起きれずに、Mayは仕事へ。。。。orz



仕事中は、ケータイは手元にないので

もちろん、オッパから電話がきても取れません。


休憩中にケータイみたら、オッパからたくさん留守電が入ってた。


飛行機に乗る前に、Mayの声が聞きたい。。。


のくせして、電話をしたけど、出ない・・・・・


タイミングが全てズレまくってる私たち・・・・・。


貴重な休憩終了。


ちょっとカチンときて、

何度電話してもでないじゃん。。。

気をつけて行ってきて。。。
うーん


とだけ、一言メールで送っておいた。



もう次の休憩のときには、オッパは空の上。


結局、ケンカしてしまってから、一言もお互い声を聞かずに

オッパは飛行機でニュージーまで行くことに。。。



機内に搭乗する直前にも留守電が残ってた。



もう空の上。

まあ、ニュージーに着いたら、また電話できるしね。

って思っていた。


ただ、飛ぶ前に、一言謝っておきたかった。


昨日のケンカのこと。

悪いのは全てMay。


オッパの全てを受け入れられるように、

オッパの国の文化だって、これからはMayの人生の一部になるから受け入れたい。

でも、時々、首をかしげたくなるほど、理解できない時がある。

それが昨日、爆発しちゃって、

韓国を全否定して、当たり散らしてしまったんです。

Mayは最低な事を言いました。



さすがにオッパもMayが最近、

本当に些細なことで敏感に反応したり、

不快に思ったりすることで、

何もやってあげられない自分が悔しいし、腹が立つんだ。
と言ってました。

もしも僕がMayを苦しめているのなら、

僕がMayの彼氏でいる資格はないって事を僕は認めないとだめ?
と。。。


何この展開・・・・・


そんな感じのまま、今朝起きたら、オッパからメールが入ってた。

僕が昨日言ったこと、すごく後悔してる。

どうやってもMayの気分を変えてあげられなかった自分に

ガッカリして言ってしまったことなんだ。

でも、僕の本当の気持は、Mayと永遠に一緒にいたいってことなんだ。

どんな壁に直面しようと、それが韓国の文化であろうが、なんであろうが、

Mayを悲しませたり、幸福を感じられないもの全てを取り除いていく覚悟はできている。

もしも、韓国の文化がMayを悩ませたり辛い思いをさせるなら、

僕は韓国の文化が関わる自分の生活全てを捨てる覚悟だってある。






そんなことを言わせてしまったMayは

自分への嫌悪感でいっぱいになった。



結局、オッパとMayが電話で直接話せることはなかった。

嫌な思いをさせながら、長距離フライトを過ごすオッパを思うと申し訳なく思った。



でも、やっぱりオッパはオッパでした。


海を越えてる最中、空の上の飛行機の中から

オッパが電話をかけてきてくれました。




1分500円だってさー、高いよ!なんて笑いながら

May、今朝は寝坊して電話できなくってごめんね。

あれから気分は大丈夫? 

よかった、Mayの声が聞けて。。。




本当、オッパには頭が上がらない。

うれしさというより、

ありがとう。という気持ちでいっぱいになった。


あんな酷い事を言ったのに

空の上から電話をかけてきてくれるなんて、

胸がいっぱいになった。






韓国の文化全てを受け入れる必要なんてなかった。

韓国と日本、違うのは当たり前。

良いところ、悪いところ、どっちの国だってあるんだよね・・・


韓国に住んだこともなければ、

オッパと出逢うまでは行ったこともなかった国。

その国の文化、すべてを受け入れようとするから、

いけなかったんだと思った。

誰だって無理だよね。。。


ごめんね、オッパ。





Mayの一日は、

マイケルジャクソンの追悼式の様子を一部始終ネットでみて

マイケルを想っていました。


capt_b5199d23d16a449e96a13234d80bc6c8_michael_jackson_nymj635.jpg



マイケルを亡くした世界の悲しみ

マイケルと親しかった友人たちの追悼式での言葉

どれだけ偉大な人を失ったのか、

今日一日、
涙が止まらなかったです。


michael-jackson.jpg



Mayがこの世に生を受け、日本という国で生まれ

幼稚園生にして

初めて外国人で覚えた人が

マイケルジャクソンでした。




マイケルはMayが生まれた時からいたのが当たり前で

こんな形でMemorial serviceを見たくなかった。


capt_772ca2a0ec374e6283b058ae1c3c5397_correction_aptopix_michael_jackson_nymj937.jpg







幼稚園生の時のマイケルの記憶のまま

Mayが中学生で音楽の授業で見せてもらった


We are the World






マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作詞作曲

アフリカの飢餓、貧困を救い支援するためにアメリカのトップシンガーが集結。


初めて音楽の授業で見たとき

感動して、先生に頼んで、その映像をダビングしてもらった。


We are the world のメンバーの誰一人、

幼いMayには認識できなかったけど

幼稚園の時から知ってたマイケルがそこにいたから、

この曲に感銘をうけ

音楽を通して募金をするマイケルの姿勢にも感動した





マイケルがきっかけで

世界の貧困、人種差別・・・・・こういうことをもっと勉強したいと思った。



高校卒業した後にアメリカの大学へ入学したのは

Mayの英語の恩師がその勇気をくれたから。


そして、

アメリカの大学で社会学部を選んだのは

きっと、あの時の、

マイケルのWe are the worldに感銘を受けてから。






今日見た追悼式で We are the worldをみんなで歌ってた。

マイケルの棺の前で歌ってた。


r849369365.jpg



マイケルがいないWe are the world


本当にこの世からいなくなってしまったんだと実感した瞬間だった。




スクリーンに映し出されるマイケルの画像にあった歌詞や言葉


capt_12e85f2e7c1a451bb30bba79270a6954_michael_jackson_cadp146.jpg


capt_4d2c5226669842e3ab67569abb0202fa_michael_jackson_cadp123.jpg





ある人は

プレスリーは白人と黒人を融和した。

マイケルは世界中の人種を融合した。



と言っていました。。。。




capt_cf9adda03817481097b46a87bb349157_michael_jackson_nymj616.jpg





Mayも心からそう思いました。

こんなにも世界が悲しみに包まれるほど

人々にとって、

マイケルは、この世界では当たり前の存在であり

心のヒーローだったんだと思う。




Thank you Michael,

You were an amazing artist and always will be.

You will forever be missed.

You will always be remembered in our hearts.

May you rest in peace....






あれからオッパの話をようやく聞ける心境になりました。

思い出すだけでも、苛立ちが蘇えって、和解どころか、

結局、電話でも、オッパの言い分に猛反撃のMay。




とにかく謝り続けるオッパ大泣き

でも、オッパもオッパなりの理由があるのは当然。







こんなにMayがブチ切れたのも初めて。




原因は・・・・・・



オッパの偏見ガーン2





Mayがパートナーに対して

一番許せないこと

それは


嘘つき


に続いて


偏見絵文字名を入力してください





それをオッパは彼女であるMayに

偏見を示すような形で

Mayの振舞いや行動を言い放った事がキッカケ。








それで、Mayも今までで一番最低な彼氏だわ!!!

って暴言を吐いたのは悪いんですけど・・・・



その瞬間は、本当にそう思ったけど、

暴言を吐いてから、

オッパから一方的にくるメールや着信。


なんとなく、冷静になれば、ちょっとMayもやり過ぎ。。。



それに、今までで一番最低な彼氏なはずがない。。。。



でも、今更、どうやって向き合えばいいのかもわからずでした。




でも、今はちゃんと和解してます。






電話では謝れなかったけど、

そのあと、暴言を吐いたこと、

メールで謝っておきました。sai.leter-p





付き合っていく中で、チョッとした言葉や行動がきっかけで

おもわぬ大惨事になることってありますよね。



今回、オッパとMayはそんな一幕を初経験。







でも、これも、お互いを思いやって理解する気持ちがあれば

その言葉や行動の本意だって、

誤解せずに受け止められるのかもしれませんね。


まだまだ、学ぶことはたっくさんあります


そうやって、オッパと2人で成長していきたいし、

いつの日か、2りで1人。。。って言えるくらいの

絆の深いカップルになれるように努力していくよ。


ってオッパが日々Mayに言うように

Mayもそう努力していけるように頑張りますニコニコ。 横向き







言っちゃいました。




しかも・・・・・・・・・・・・


直後はケータイを即切り絵文字名を入力してください





今までで一番最低な彼氏だよ!


相手は



オッパガーン2びっくり でした。




その後

ケータイの電源をオフ

家の電話の電話回線を抜き

ベッドの上にあった洋服を椅子の上へ投げ置き

大声で泣いた。

オッパと付き合って初めて

あんなに感情がコントロールできなくなり

泣いた。



一方的に入ってくるメール。

連絡拒否し続けて

今日で4日目突入。




何を話すのか知らないけど

ちゃんと話をするチャンスをお願いだから与えてほしい

とのこと・・・・・怒る



今夜、話を聞いてみようと思います。




時にはこんな事もあるよね・・・・・無言、汗






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。