May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オッパ、仕事見つかりましたきゃ

前職を辞めて、運よく、翌々日に他の会社で働くことになりました。


とりあえずは・・・・・・


一段落かな。





オッパのご両親も、ひとまずは気がおさまり、


あとは・・・・・・・・・



10月の入籍の許可を・・・・・・・機嫌がよろしい時を見計らいながら・・・・・


オッパが報告するつもりです。






お母様が来週、ニュージーに帰国されるので


それまでには、必ず報告するみたいです。






~オッパの恐ろしい一言~

これでも、まだ機嫌が直らずに躊躇されるなら、もう知らない。

自分たちの人生だ。もう親の気分なんてどうでもいい。






・・・・・・・汗あせ


この先、どう展開していくのか・・・・・・Mayにも予測不可能です苦笑い




スポンサーサイト
最近、韓国の親子関係について考えさせられる事が増えた気がする。

オッパは一昨日、色々な要因が重なり

会社を辞めました。




本当は自分から辞めたんだけど

彼の両親には敢えて「解雇された」と言ったそうです。


本当のことを言った方がいいよ。って何度も言ったんだけど

オッパは

その後の親子関係を考えると、「解雇された」の方がマルくおさまる・・・と。



もうずいぶん前から両親には報告しておいたけど、

やっぱり、愕然とした様子は今も続き

昨日も家族で外食をしたらしいのですが、

何も話さないまま食事を終えたらしいです。


なにそれ・・・・・って耳を疑いました。




今朝はお母様に朝早くから起こされ

遅くまで寝てたら、その習慣がつくから起きなさい」とずっと不機嫌な様子。


毎日とは言わない・・・・

だけど、この1年間十分な休息も取れずに働いてきたんだから、

ほんの少し、休養させてあげてもいいんじゃないの?
って正直思った。



今朝から親子で口論が続き

彼もいたたまれなくなり、家を出て外で仕事探しをしたり。。。





ここ最近、ずっとご両親が彼にガッカリしてる様子を聞かされ

Mayは、正直、すっごく理解ができないし、仕事中も考えちゃう。


毎日深夜過ぎに帰り、休日返上、時間関係なくかけてくるクライアントからの電話、

日々、疲れ果て、針治療まで行き出した彼。

そんな自分達の息子をみて

なんで、さらに、彼を追い詰めるようなことをする態度を示すのか理解できない。。。



普通、一番つらい思いをしたのは自分の息子で

「これから職探し、頑張って今よりも良い会社に就きなさい。」

って励ますのが親なんじゃないの?



確かに、お給料は良くて

それなりの企業に勤め

親としては誇りだったかもしれない。


お父様のビジネスパートナーや親戚中に自慢して

それが、急に解雇(本当は自分から辞めたんだけど)されたってなれば

相当ショッキングなことかもしれないけど

でも、それって、

自分たちの見栄と都合じゃん。


その裏で、どんな思いで彼が働いていたか

全然わかってないんだろうな。って思ってしまった。



うちの会社の上司とMayは仲がいいんですけど、先日話す機会があって、

オッパの給料と労働状況を話したら

全然見合ってないし、むしろ少なすぎだって・

Mayの周りは、

みんな「辞めて正解だね」とか

「今は収入なくても、そんだけ稼げば貯金だってあるんだし心配ないよ」なんていうし、



正直、Mayもオッパも

やっと今の会社を辞められて、新しい未来に向かって

どんなに大変なことがあっても、頑張っていこうね!
って



この辞職という決断に希望ばかり抱いていた。




今日、あまりにも続く彼の両親の理解に欠けた態度に悲しくなり

正直、がっかりして、声のトーンが落ちてしまった。


オッパはそんなMayに言った。


なんでMayまでそんな愕然とするんだ。

これがMayが望んでいたことでしょ?

2人が幸せに暮らしていくために、

僕たちが決めた決断になんでそんなに愕然とするの?



この決断に愕然としてるんじゃないよ!

なんで、オッパの両親は全然理解を示してくれないの?

どれだけ大変だったか、一番わかってるはずでしょ?

オッパだって、もう子供じゃないんだよ?!

普通、30も過ぎれば、自分で自分の未来を決めていくんだよ?

ってゆーか、社会に出れば、みんなそういうものでしょ?





だから、早くMayと結婚してNYにいくなりして2人で幸せに暮らしたいんだよ。

もう親の指図から逃れたいんだ。

僕だって、もううんざりなんだよ。

大丈夫だから。。。Mayは何も心配しないで・・・・

すぐに仕事は探すから。

Mayを幸せにするためと2人の幸せのために決断したことなんだ。

こんな状況でも、Mayが笑っててくれれば、僕は頑張れるから。





心が痛かったです。

Mayが一緒になって、オッパを責めてどうするの・・・・・?って思ったけど

なんだか、とっても迷っちゃいました。


辞職という決断は間違っていたのか・・・・・

オッパを更に苦しめる選択をしてしまったのか・・・・・

Mayがもっと我慢をすればオッパは辞職を選ばなかったんだろう。。。
とか。。




最近、昼のBSでやってる韓国ドラマが目に留まる。

親子関係や両親が成人した子供に怒鳴ってたり、

指図をしてるシーンばかりが目に留まる。

今日なんて、お母さんが30過ぎの息子の決断に対して発狂してた。



そういえば、韓国で道を歩いていると、

公な場で親が子供に平気で大声で叱ってたりするのを見かける。

オッパがそれを見て

なんであーやって、

韓国の親は平気で子供を叱りつけるのか、見ててうんざりする。。



ってすごいオッパにトラウマがあるかのような表情でボソッと言ってたことがあった。

それが印象的で今も覚えてる。






これが普通なわけ?!



って、ちょっと気が重くなりました。



はー、愚痴になっちゃってすみません。

彼のご両親がおかしい。とかっていうんじゃなく、

これも異文化の1つ?っていうMayの疑問

ってことで流してください。



一刻も早く、次の仕事を見つけて

彼のご両親を安心させることが、今の2人の使命です。。。

うまくいきますよ~に~






ゴタゴタ騒動直後の先週末、

韓国へ行ってきました



その日もオッパは通常とおり仕事だったので、

夜の便を使って行きました。


もし、急な仕事が入って空港まで迎えに行けなかったら、
かならずタクシーの運転手にケータイを借りて電話してね。


え・・・長い韓国語なんていえないよ、なんていえば言いわけ?


う~ん・・・・・ハンドポンでいいよ。それできっと通じるから。



ハンドポン?!


ケータイのことだよ。




びっくり ガーン2





・・・・え、それって、もしやHand Phoneのこと?


って自問自答している中、

なぜかわからないけど、


ハンドフォンハンドポンなんて

絶対言えないMayがいた。けむり



嫌だ!!絶対いやだぁあああああああああああああ

言わないからね!!

言うくらいだったら、空港でコーリングカード買って電話する。






そして、金浦空港に着いてみると


オッパがいた。

ハンドポンは免れたんだ。。。って思った。


ケド!!!!!



信じたくなかった光景が・・・・・・・



職場から直できてくれる時は、いつも下はスーツなんですけど、

上はいつもT-シャツに変えて待っててくれるんですが



今回のT-シャツは

前回オッパが東京に来たときに一緒にいった浅草の仲見世通りで買った


坂本竜馬の凛々しい顔 が


でっかくプリントされてるT-シャツ


を着てるじゃないっすかびっくりがーん



チーン・・・・・・・orz


Mayを見つけたオッパが

手を振ってるjumee☆faceA76



Mayの後ろからぞろぞろと同じ便に乗った日本人が出てくる中




Mayはオッパの元にかけより、すぐに進行方向に体を向かせ

最初の一言


なんで、そのシャツ着てきたのーーーーーーーーーーーー!!!!ガーン2


だって、Mayが日本ではこのシャツを着るなって言ったから。。。

韓国ならいいんでしょ?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


はぁ・・・・・もう説明する気分も失せ、そのまま空港を後にしました。



本当は

そのシャツは部屋着以外で着ないで!!!って言いたかったけど

それを言うと、かわいそうな気がしたので

言い方を変えてみた。




何気なくを装ってバスの中、

ねえ、なんで空港に来るとき、

いっつもT-シャツに替えてくるわけ?

仕事帰りなんだから、そのままスーツでいいじゃん。

それに、オッパがスーツ姿で待っててくれる姿を見てみたいし。




付き合い始めたころ

Mayがオッパに会わなかったら、

Mayの一生涯の中で、どんなに近い国でも、

韓国に足を踏み入れることはない。



って言っていたよね。


それでも、僕がニュージーから

韓国に行ったときにMayが韓国に初めて来てくれることになったよね。

そのときは、まだ仕事開始日じゃなかったのに、

Mayが韓国に来る日に限って、今の会社の上司から今日から働くように言われて、

Mayを全く知らない国の空港で1時間以上待たせ、

挙句の果てに、初めて韓国に来てくれたのに、

僕は仕事でその全ての日程を一緒に過ごせなかった。


Mayはその時言ったんだ。

空港に迎えに来てくれたスーツ姿の僕を見て



Mayの知ってるオッパじゃないみたい。って。

一緒に手を繋いで歩いていても


誰か知らない人と手を繋いでどこかに連れて行かれるみたい。。


仕事すら決まってないのに、なんでスーツで来たの? 
って。




そんな初めての韓国での再会。

初めてのMayの韓国訪問を最悪なものにしてしまって以来

空港にMayを迎えに行くときは

もうMayにそんな悲しい思い出を思い出してほしくないから

仕事帰りであろうが、スーツでは行かないことにしたんだ。



このシャツはダメだった??

結構気に入ってるんだけどな。。







なんか、バスに揺られながら

ちょうど1年前の6月に初めて韓国を訪れた時のこと

オッパは、まだそんな風に心に留めておいてくれていたこと、

Mayは知りませんでした。


それなのに、なんて心が狭いMay・・・・・

でも、竜馬のシャツだけは容認できないのも確か・・・・。苦笑い









416_convert_20090610163330.jpg


久しぶりに

Mayの大好きなダッカルビ

2人でお腹いっぱいほおばり、

こんなに背の高いソフトクリームを食べながら

全て忘れて

ミョンドンの夜を楽しみました。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星




でも、ちゃんと今回の渡韓で


オッパと今後のことを話し合ってきました




ちょうど昨年の6月、Mayの訪韓とともに始まった今の職場


今考えれば、

始まり方も非常識だったオッパの会社


あれから1年後の今月、

ようやく解放されます。






もうMay達には

今のオッパの会社に辞職を提出した以上、

前に進む選択肢しか残ってないんです。




結婚式はもしかすると少し延期になっちゃうか、予定通り年内に挙げるかは

今後の予定次第だけど、

ニュージーに帰ろうが、職場をニューヨークに戻そうが

きちんと予定通り籍を入れて2人一緒に支えあって行動していこうと思ってます。


これからは一生2人で生きていくわけで

生活スタイルの基盤となる仕事では

お互いのためにも

もう2度と同じような苦痛な時間を送りたくないので

これを教訓に

2人で幸せな人生を目指して

新たに未来計画を立てていくつもりです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。