May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッパと付き合って9か月がたちます。ニコニコ。 横向き

おお。。。もう9か月も経った!?って思ってしまうほどです。


自分で言うのもなんですが・・・Mayは超気分屋で、
喜ぶ時は超些細なことでも大喜びになるし、
逆に、そこで怒る??ってところで機嫌が悪くなったり・・・・

でも、これは遠距離から来る「もどかしさ」や「寂しさ」からくるものが90%以上を占めてるんです。

一緒にいるときは、どんな事があっても笑って吹き飛ばせます。ハート


遠距離が続けば続くほどMayが辛い思いをする。っていう事を
いつも心のどこかに留めておいてくれてるオッパ。


毎日くれる電話。
Mayの生活リズムに合わせて送ってくれる多すぎる程のメール。
少しでも一緒に過ごせるようにと、月1で会う機会を作ってくれること。。

なんだか、こんなことが毎日続いていると
当たり前になっちゃいそうだけど、
本当に1つ1つにオッパの優しさや愛情を感じます。


今日は東京は雨。
雨の日はMayはタクシーで仕事に行くか、
小雨だったら濡れるの覚悟でチャリで通勤します。

今日は微妙な雨。。

どうしようか迷って結局タクシーで行きました。

すると、オッパのメールにこんなことが書いてあった。


「もし僕がMayの近くにいたら、Mayは雨に濡れることはないんだろう。って思うよ。
Mayに代わって、僕が大変なすべての仕事をやるからね。
雨の日は、Mayは家で暖かいベッドの中で心地よい夢を見ながら眠ってていいんだよ。
Mayがベッドで寝ている間、僕は雨に濡れながら仕事へ向かうかもしれないけど、
それが全てMayのためなら、僕は本当に幸せなんだ。
僕はMayの傘の様な存在でいたいよ。」



ジ~ン jumee☆faceA76


なんか、9か月も一緒にいると、
お互い慣れ合っちゃう様な気がして
愛情表現なんて、
恥ずかしくて今さらできない。っていう風になっていくんだろう。って思ってた。

「韓国人男性は愛情表現が豊かだ」とは聞いていたけど、なんだか、わかる気がする。

付き合い始めは、聞いてるこっちが恥ずかしくなる!!ってくらいのことを言っていたけど、
それも、9か月もすれば慣れるんですね。。笑

昔みたいな「恥ずかしさ」から来る抵抗感はなくなり、素直に「ありがとう」って思える。

Mayも常に幸福と愛情で満ち溢れた人生をオッパにおくり続けたいです。花束

今日は・・・・9か月前よりも、今の方がもっともっと深い愛情を感じ始めているMayの
オッパへの感謝の気持ちをつづってみました。

9か月前よりも今。
今よりも10年後。
そして人生最期の一瞬までオッパとMayの愛情は
深まっていく日韓カップルでいたいです。日の丸は-と韓国









スポンサーサイト
最近、すっかり秋らしくなってきたなぁ~って今日、通勤途中にチャリをこぎながら思った。

すっごい気持ちいいもん。(真夏は厳しかったけど・・・・太陽


なんだか最近、ラスベガスに無性に行きたくなる。ゼニ
ショーやスロットとか、街を歩くだけでも開放感に満たされる雰囲気。
超いきたいわぁ。。。

誰か一緒にいってくれないかなぁ~。って思うんだけど、
May自体、仕事が休めない・・・・涙


隣接アジア国にかろうじて行けるくらいな・・・・最高でも3連休が限界・・・・

バイトに戻りたぁい。

はぁ。。なんか、肌もストレスからの出来物でボコボコになっちゃったし、
PMSで体調は悪いし。。。
こんなボコボコの顔でオッパに会いに行かなきゃいけないって思うだけでも
気持ちが凹む。


オッパは今日は唯一の休みだっていうのに
相変わらず上司からメールで頼まれた仕事を家で今もやってる。。。


いったい彼の休みはいつなんだ・・・・って疑問に思う。

法律の仕事してるくせして、思いきり法律違反をしてるんじゃないんですか??
って言いたい。


もういいんだけどね!!

止めたんだ。

オッパが20代のすべてを費やして、頑張って就いた職業だもん。

彼は自分の夢を自力で掴んだんだから、応援してあげないといけない。とは思っていたけど、
Mayには、なかなか理解できないことも多かった。

頑張って理解しようとすればするほど、オッパを厳しい状況に追い込んでいたのは事実だと思う。

所詮、Mayには理解できない世界なんだと思う。


今、オッパのメールに書いてあった。

「Mayがソウルにいる間の3連休は、絶対に仕事を僕に回さないでくださいって、
上司と先輩に先週言っておいたんだけど、
一応、念のため、昨日も言ったら、みんなOKしてくれたよ。だから心配しないでね。」
って。


こういう事だと思うんだよね。

Mayがオッパの韓国での仕事のやり方を気に入らないがために、
オッパが無理してる。


先日の、上司に4時まで連れまわされた事。。

オッパは上司に言いに行くって。

「もう今後、あんなに遅くまでは付き合えません。」と。

Mayは止めたよ。
だって、そんなのアジア・・・むしろ韓国でそんな事を上司にいったら、クビになるにきまってる。

でも、オッパの同僚は言いに行ったらしい。


「今後、2度とあんなに遅くまでは付き合えません。
もし、今後、そのようなことがあれば、退職させてもらいます。」
と。

Mayは彼の勇気に感動したよ。

あの上下関係が厳しい国の社会で、そんな事を言える人がいるんだ!!って。


でも、もうこれ以上、Mayのせいで、オッパの夢やキャリアを犠牲にしたくない。


だから!!!

Mayは気持ちを入れ替えたんだ。


もう仕事に関して、Mayは何も言わないし、口をはさまない。


でも、ここで吐き出しちゃうかもしれない。kao02




今、高校の友達のトモからメールがあった。

このブログを書いている途中だったから、そのメールを読んで涙が出てきたよ。


「そこまで働かなくてもいいじゃん。っては思うけど、
愛する人のためなら長時間の辛い労働でもかまわないって気持ちもわかるよ。」
って。

彼女のお父さんも同じように働き者だったけど、時々外食行ったり、年に一度の旅行へ連れて行ってくれたり、とっても愛情を感じたって。

「Mayは2人の生活をしていく上で、何を最優先したいのかな??
まだ時間はたくさんあるから、ゆっくり考えるといいね」
って。


Mayが最優先したいもの・・・・


オッパの幸せです。。。オッパには辛くない幸せな人生を与え続けてあげたいです。。。

1人で頑張らなくても、普通にお金を稼いで、足りなければMayが働いたっていい。

ごく普通の事を望んでいるだけ。。。だよね。。。??



今日はオフだったMayに、今朝、オッパから電話があった。

「May? 起きてた??今、病院にいるんだ」

「ん??何? なんで?」


「今朝、起きたら、頭痛とめまいと吐き気で体調がよくなくて・・・・」


「え・・・・なんで・・・」

「先生は過労だろうって。おととい、上司と遅くまで付き合わされて、
翌日また深夜まで働いてたストレスからもきてる。って。」



Mayとオッパは昨日、一日、傷つけあってしまった。

絶対にそのストレスからも来てると思った。


だって、Mayも今朝、起きたら、急に出来物が顔中に現れてた。。
ストレスからだってすぐにわかった。

だから、オッパの体調が悪くなったのも絶対に昨日の傷つけあってしまったのが原因だと思った。

「Mayのせいだよ。。昨日一日ずっと辛い思いをさせたから。。泣き顔

オッパは、 それは違う。仕事のせいだから。心配しなくて大丈夫だから。

電話切った後、涙が止まらなかった。

なんで、たた好きなだけで、単純に一緒にいたいだけなのに、
こんなに空回りしちゃうんだろう。。。って思った。


病院へ行ったあと、また仕事をしにオフィスへ向かったオッパ。

今日、一日Mayはずっとベッドで横になってた。

なんにもする気が起きなかった。

ただ、この2日間のオッパとの悲しい時間しか頭に浮かばなかった。


オッパはよく口にする。

「韓国人の女の子は、男がどれだけ遅くまで働こうと、仕事が大変でも、
ほとんどの女の子たちは、それを幸せに思うんだ。
男が遅くまで仕事をすればするほど、お金を稼いで、
彼女たちは経済的にも幸せになれるから。
でも、Mayは違うんだね・・・
僕はMayの幸せだと思ったら、どんなに遅くまで働いても幸せだと思ってるんだよ?」



Mayは、オッパがこんなに遅くまで働いていることが苦痛で仕方ない。。


オッパの仕事帰りに電話があった。

「2人の幸せのためにどう今の生活を変えるか考えるよ。
Mayの幸せであっても、今のこの生活スタイルを苦痛に思っているのは十分わかってるから。。だから、Mayもどうしてほしいか、考えておいて。
今は頭の中がゴチャゴチャで深く考えられないから、明日整理して考えるよ」



Mayは一体、何を求めてるんだろう・・・・って思った。。。

こんなにオッパを悩ませて、仕事も大変な中、上司にも連れまわされ、
彼女にも泣かれ・・・・

そんなオッパの状況を知っているのに、
ほんと、Mayはダメな彼女だ・・・・って一日中思いつめてしまったら、
涙が止まらなくなってしまった。




オッパは月曜日から土曜日まで朝9時から夜11時半まで働くのが日常。
遅い時は、深夜12時半とか。で、帰宅は1時半。。。

ニュージーランドにいたときは、月から金の9時ー6時の仕事だったのに、
韓国で働き始めてから、こんな毎日に変わった。


今日、Mayはオッパに一番言ってはいけない事を言ってしまった。

韓国を否定するような事を、止まらなくなるほど言ってしまった。

元々、オッパと出会うまでは韓国に対して良いイメージは持っていなかった。
Mayはオッパと出会うまで、一生韓国に行くことはないと思っていたし、
ましてや、恋愛なんて・・・とすら思っていた。

でも、オッパと出逢ってから、色々と韓国の文化や国について接する機会が増えた。


そうしていくうちに、Mayの韓国に対しての「拒否」に似た感覚は段々となくなっていった。


それはオッパが韓国にいたのではなく、きっとニュージーランドにいたからな気がする。



オッパが韓国へ仕事で向かってから3か月。

元々あった韓国に対するネガティブなイメージと、きっと重なることもでてくるんだろう。。
と不安になりながらも、理解しようと努力はしてきた。


でも、やっぱり、予想通りになっていくと、すごく辛くて、
なんで、一番避けたかった状況になっちゃったんだろう・・・・って思ってしまう。


昨日はオッパと同僚全員、上司に連れまわされ、帰宅したのが午前4時だった。
グデングデンに酔った上司の愚痴を聞き、自宅まで送り・・・・

帰宅が遅くなるのはMayもわかっていたから、先に寝たんだけど、
なんか、寝ても、オッパが頭のどこかにいて、
深夜2時半に目が勝手に覚めた。

メールもきてないし、まだ飲んでるんだろうな。。って思って電話したら、
案の定、まだ付き合わされてた。。
周りはカラオケの音でうるさいし、なんか、「やっぱりね」みたいな気持ちになっちゃって・・・・


で、オッパや同僚はいつもどおり、早朝出勤しなきゃいけないのに、
上司は昼ごろ出勤。


そういうやり方をする会社に嫌悪感でいっぱいになった。


どんなに韓国に対して、Mayが理解を示そうとしても、
オッパの今の会社が、どんどん悪いイメージばかりをMayに植えつける。


Mayはオッパが遅く帰ろうと、かまわない。
そこが韓国じゃなければ。。

さんざん、今まで溜まっていた「韓国で働く」という不満をぶつけた後、
オッパは言った。

「もし、僕がMayの彼氏じゃなかったら、そこまで韓国の事を嫌いにならなかった?」

すごく痛い言葉だった。。

そう思わせるまで、Mayは言ったんだと思う。



こんな気持ちにのまま、1週間後に韓国に行ける気がしなかった。

だから、キャンセルするよ・・・って言った。



オッパは、 「こういうときこそ、ちゃんと2人で話し合いたいから、来てほしい。」といった。

「そこで、もう一度、プランを一緒に立て直そう。
結婚してから、数か月、Mayと韓国で住んでお金を貯めるつもりだったけど、
そこまでMayが辛いなら、
結婚後、韓国をすぐに出てアメリカなり、ニュージーなり、オーストラリアで暮らそう。」
って言った。


ここまでオッパを追い詰めてる自分に悲しくなった。。

来週のソウル行き・・・・の答えもまだ出てない。。。
行くべきだとは思うけど、今のMayの心境で、笑えるのかな・・・・



来週の金曜日、韓国は建国記念日ですね~韓国

ということで、世間では金土日と3連休

こんな週末は、絶対に韓国に行かなきゃ!!!ということで

来週の金曜日、Mayはソウルへ飛び立ちますグー!


そのために、オッパは土曜日の仕事をオフにして、
3連休をとってくれました~ハート

前回、ソウルへ行ったときは、オッパは仕事に就いたばかりで、
どうしても休みがとれなかったんです。
だから、オッパの友達が遊びに連れて行ってくれたりもあり。。
もちろん、オッパも仕事終わって、
一緒にアーティスト ”ワンダーガールズ”のコンサートに連れてってくれたり、
楽しい時間を過ごせたんですけどね。


でも、今回は、韓国の観光に連れて行ってくれると、
家族サービスするパパみたいな勢いです。
オッパは会社の同僚や秘書達にオススメプランを聞いたり、
張り切って今から計画を立ててくれてます太陽

さっそく、 「May~、なんか、リクエストある? 室内にあるんだけど、遊園地とかどう??」

それは~、絶対ダメ!!!
アトラクション系はNGなんです・・・

ということで、水族館がいいよ~と言ったら、
ソウルで一番大きな水族館を用意してくれた

そして、今朝、ソウル市内のホテルをいくつかメールで送ってくれました。
これから、2人で予定を立てていきます

今回は買い物とかも行きたいなぁ~。キラキラ(ピンク)

数日前に、オッパと東京デートしたばかりだけど、
今回はソウルデートということで、
また別物だよねBrilliant


ソウルへ飛び立つ日が来るまであと少し。

仕事、辛いけど、頑張ろうにっこり




オッパがソウルへ帰り、2日が経ちました。

まだお互いに寂しさは抜けきらない感じです。


オッパを到着ロビーで待っている時は超ルンルン&ドキドキなのに
帰国日の空港は、超辛いものがある涙

空港へ向かう前に一緒にお台場でランチをしていても、幸せなんだけど、
なんか、目の前に迫ってくる別れがあるせいか、
気持も物静かになってしまう。



オッパがMayの靴ずれを心配して買ってくれたシューズ。

旅行者でもないのに、ボストンバックがパンパンになるほど詰め込んだ荷物、
それプラス、オッパからのお土産2袋をMayが今度は1人で電車に乗って持って帰るのは心配だよ。


と言ってタクシー代、2万円渡すから、タクシーを捕まえて家まで帰ってくれたら僕は安心して帰国できるよ。

と。。。



そういう事を言われると、余計にまた離れ離れになるんだ・・・っていう実感がこみあげてくる。

そして、オッパがいた間は、いつもMayはオッパに頼れて守られていたんだな。。って思い

我慢してる涙があふれてくる。


でもMayは帰国日、オッパの前では絶対泣かないんです。

オッパに言われてるから。

「泣かないでね。。Mayが泣くと、Mayをそばにいさせてあげられない自分をどうしようもない気持ちでイッパイにさせるんだ。。」

だから、Mayはいつも笑顔でバイバイします。

目が赤くなってしまうけど、涙は流しません。


そして、一人、大荷物を持って、トボトボと歩き空港からシャトルバスで駅へ向かう途中に
大粒の涙があふれ出てしまう。

もうオッパが隣にいない事実に堪え切れなくなってしまうっていうんでしょうか。。。



でも、この滞在はオッパとMayにとってある1つの大切な再会でもありました。

今後の2人の事を話すためにオッパは来てくれたから。

オッパは11月にオッパの両親にMayとの結婚を正式に承諾をもらい、
そのあとは、Mayの両親にも挨拶にきて、
1月からは一緒にウェディングフェアや仲介会社を探しに行こう。と・・・・。

同じ国にいなく、すぐに会えるわけじゃないからこそ、
少しずつ、早めに進めていこう。。


そういう話をしに来てくれた。泣く


ソウルに着いたオッパからすぐに「着いたよ、May~」と電話があった。

オッパがMayには泣くな。って言ってたくせに、
家に向かう途中、オッパが涙が出てしまって、
辛くて悲しくて、顔をあげて歩けなかったよ・・・だって。汗とか


そういう心の優しいオッパだから、この遠距離もがんばれます。
ニコニコ。 横向き


あ・・・・もちろん、空港からタクシーで帰るなんて贅沢はしませんでした。
電車で帰れば、700円くらいで済むんだから、それを2万円で帰るくらいなら、
次回の日本行のフライト代にあててほしいもんねふるーつ☆Cultivation・キラキラ星








オッパと空港で落ち合ったとき、何かがおかしかったんです。

オッパはソウルから国際線で日本にやってきた。

Mayは東京の自宅から羽田空港へ向かっただけ。


なのに荷物の量が・・・・・・明らかにおかしい・・・

オッパは超コンパクトなバック1つプラスMayの家族へのお土産2袋。で超身軽。

Mayはボストンバックがパンパンになるほどの大きな荷物にハンドバック。

どっちが旅行者??ってくらいな・・・・・


オッパは「僕に全部荷物を預けて。」

と言って、「いいってば~」と言ってるのに、Mayのハンドバックまで奪われ・・・・

そのオッパの姿は、いかにも悪女に捕まったかわいそうな男。。。という様なシルエット・・・汗あせ

ホテルに着いてからは、身軽になったけど、
ここからが悲劇の始まり。

オッパの前ではカワイイ女の子でいたいという願いから買った一応低めのヒールのシューズ・・・

これが大失敗・・・・sn

お台場を歩き回り、靴ずれ発生危険!

大江戸温泉の帰りから我慢できなくなり、
「足が痛いよぉお~~泣き顔

と、痛すぎて日本語オンリーに頭が切り替わってしまうほど。。。

「オッパ、私、靴を脱いで歩くよ・・・痛すぎるよぉ」

といったMayにオッパは「おんぶしてあげようか?」

そんな言葉を真剣に言うオッパに、Mayが恥ずかしくなってしまって笑いが止まらなかった。

もちろん、してないよ。笑

モールは全て閉まっていて、靴も買えない。。
そこで最終手段。

ヒールのかかとをつぶしました。
買ったばかりなのに、すっごい嫌だったけど、
かかとを踏んで歩くことにしたら、ずいぶん痛みがおさまりました。

ホテルに帰って、超ヒリヒリするかかとと、パンパンに張ってしまった両足を
オッパがバンドエードを貼ってくれ、マッサージしてくれました。

その間、Mayは、テレビで堂本剛の「33分探偵」の終盤がやっていて、
ソファーで心地よくマッサージされながら、
ドラマに見入ってしまった・・・苦笑い



翌日、ソウルへ帰る前に、
オッパがモールでヒールのない痛くないシューズを買ってくれた。キラキラ


オッパとの楽しい時間を無駄にしないためにも、
これからは、もう靴は履きなれたものにします。。涙











やっと3か月ぶりにオッパと再会できましたBrilliant

なんか、オッパを羽田空港の到着ロビーで待っている間、
いくつかの再会シーンを見た。

韓国人の男性がずーっと出口付近で待っていて、
韓国人の女性が出てきて彼を見て、泣きならの再会。
2人とても、幸せそうでした。
その2人の再会シーンを見てたら、Mayまで涙が出てきたよ。

日本人の彼女がロビーで韓国人の彼氏と再会して
抱き合ってるのを見てもジ~ン・・・・jumee☆faceA76

そんな他人の再開場面に何度もウルウルしながら見入っていたら、
なんとオッパの姿が!!

他人の再会に感動してる場合じゃない!!ってな感じで
すぐに立ち上がったら、オッパもMayに気づいてくれた。

実際に自分の再会の番になると、涙よりも笑顔が出ました。笑

しかも、ソウルからMayの家族1人1人にもお土産を買ってきてくれて感激キラキラ(水色)

そのままバスでお台場へ直行。
15分くらいで行けるのね!! 超便利でした!!キラ~ン


何と言っても、1泊2日の滞在・・・・
しかも、ホテルに到着したのは午後4時。
即、観光めぐりへ出かけたよ。

一番の目的は「大江戸温泉」温泉

好きな浴衣も選べて、お風呂もいろんな種類があったり、
カップルで楽しめるのは足湯コーナー。

しかも、その中にある「ドクターフィッシュ」

なんだか、小魚が足の不要な皮膚を食べてくれる・・・・という奇妙なコーナー。

まさかね・・・と思っていたけど、オッパは「やってみようよ!」と。。。

人のやってるのを見るだけでも、なんだか黒い小魚が足の周りにウジャウジャきて、
見るからに気味が悪い。。。

ええええええ、やだよぉ~

と、言いたいところだったけど、せっかく日本に来てるんだから、
頑張って入った結果・・・・・

後悔の嵐・・・・・おちこみ

足を入れた瞬間、魚が足に食いつく!!!
しかも、足の皮を引っ張られ、ちょ~~~~くすぐったい+気持ち悪い!!

思わず、叫んでしまった・・・・・

Mayは足を入れて2秒で、ギブアップ汗とか

これがそのドクターフィッシュたち・・・・kao05
      
       ↓

drs.fish



15分間で1500円くらいだったんだけど、
Mayは2秒のために1500円捨てた感じ・・・・・

オッパも「気持ち悪いのは、はじめだけだから、もう一回足を入れてみなよ。」というけど、
無理なものは無理でした・・・

その後、温泉に入り、
オッパ、ご満悦って感じでヨカッタニコッ♪

そして、本当はアクアシティーとか行きたかったんだけど、
なんせ時間がない・・・・
観覧車とか乗ったり、
東京レジャーランドでゲームに夢中になっている間に気づけば10時過ぎてた。。

しかも、ディナー・・・・まだ食べてないのに、どこもラストオーダーが10時まで。。。

チーン汗あせ

色々と台場周辺のレストランを捜すけど、どこもない。。。

オッパと、最悪、マックになっちゃうね・・・・・しかも、マックも閉店してたら、
コンビニ弁当だよぉお~~
せっかく日本にきてくれてるのに、ごめ~ん・・・orz
と言っている中、1件、ラーメンフェアが開催されているのを発見。

そこが、ラストオーダー10:45ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

ラーメン好きなオッパも北海道から九州までのラーメン大集合に喜んでくれた。

Mayにとっては、昨夜ばかりは、ラーメン様さまだったよ。。
ほんと、よかったよぉ~


時間が無さすぎる中で、お台場を満喫するのは厳しかったぁ~。






やっと明日オッパがソウルから会いに来てくれる日が来ました~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

Mayは仕事が終わってからは超ハッピーモード。


オッパはいつもの様に今日も深夜遅くまで仕事をしているのかと思い、

明日のために、どこに行こうか。。とか、色々とネットでプランを検索して、
一人、Mayも頑張っている中・・・・・




10:00頃、いつもより早い時間に電話が鳴った。

もしや・・・・と思い、「ハロー??」と出たらオッパだった。


しかも、周りが超うるさく、絶対オフィスじゃないこと判明・・・・汗


超陽気な声で

「今、カラオケに同僚たちといるんだ~」

「はぁ??」

「カラオケだってばぁ~」

(超意味不明・・・・仕事は??)と心の中で思いながら、
「わかってるよ」

「そう。うるさいよね、僕の声、聞こえる??」


「・・・・・・怒

Mayがこれから部屋の掃除するといったら、「明日は2人で一緒に遊ぶために、
ちゃんとエナジーとっておいてよ。疲れすぎないでね。」

と言ってたくせに、何がカラオケだよ・・・・・・


「僕が明日Mayと再会できるってことで、同僚みんながお祝いしてくれてるんだぁああ笑い。
と、超陽気・・・・・・


意味不明だから。。。。

なんで、お祝いなわけ・・・・・


何のお祝いですか・・・・??


この時点で、Mayの気分が一気に急降下。


「仕事は終わったわけ?」

「カラオケが終わったら、一度バッグを取りにオフィスへ戻るよ。」


「はぁ??」

「いや、でも、もう仕事はしないよ。すぐにタクシーで帰るよ」

「へぇ・・・・・」

「帰る途中、タクシーから電話していい?11時半に電話するよ」


「どーぞ・・・」


会話終了



ちょー意味不明。

毎日ずっと深夜まで仕事しているくせに、なんで、今日はカラオケなんて行けちゃうわけ??
しかも、10時って仕事終わる時間も早いし。

Mayに会いに日本に行くってだけで、
そんな簡単に仕事を切り上げられちゃうような職場じゃないっしょ・・・・・変な汗


カラオケ行くくらいなら、早く帰って寝てください・・・・
明日のフライト早いんだから!!!!

それに、少し早く帰れるんなら、たまには一緒にメッセとかしよう。とか思わないわけ??って思う。
メッセなんて、もう数か月、オッパとは話してない。


オッパのこういうところが嫌い!!


11時半の電話では、どーなることやら・・・・・・

再会前だから、なるべく抑えようと思うけど・・・・・
オッパの出方次第だな。。。怒
これで、酔っ払ってたりしたら・・・・・

もう、11時半の電話がこわぁあああいjumee☆faceA76











ここずっと毎日、オッパとMayの頭の中は天気予報=台風情報でイッパイ。

今日、念のため、オッパが来週末の東京行きのフライトを予約しておいてくれたみたい。

万が一、今週末、台風の影響でフライトがキャンセルになった時を考慮して。。


今日、オッパのメールで心がジーンとした。



Mayが僕の人生に現れ、彼女になってくれるまで、
こんなに自分の人生が幸せに満ちたことは一度も今までなかった。

Mayと出逢って、初めから僕の人生はMayの幸せのために生きることだったんだ。。って思ったんだ。

だから、僕は死ぬ直前までMayを愛し続けるよ。
そして、何度生まれ変わってもずっとMayを愛し続けるよ。


と、こんなメールが来た。


なんか、すっごくジーンとした。泣き1


会社の同僚の子で、Mayとオッパが付き合い始めた頃に、
彼氏ができた子がいた。

いっつもラブラブで、一緒に出かけたり、デートしたり。。。
同じ時期に彼氏ができたのに、Mayは彼氏がいても一人ぼっちで、
その子が「彼は私にぞっこんだから。」って言い放ってるのを聞いて
そっかああ。。って思って聞いていた。

それが、今日、その2人が別れたことを同僚の男の子から聞いた。

すっごく悲しかった。
あんなにラブラブだったのに、それが終わったって聞いて、
すごくショックだった。


その男の子が言ってた。

「わがままだったらしいよ。
おれの彼女も超わがままで、付き合いきれなくて別れたもん。」


わがまま。。。って、だったら、Mayはどーなるのぉ~~??

って一瞬恐ろしくなった。


わがままの代名詞とも言えるMayと付き合ってるオッパは大丈夫なのか・・・汗


そんな不安に駆られている時に来たメール。


すっごいジーンときたし、
こんな風に想ってくれてるオッパを困らせないように、
そして、もっと幸せにしてあげないと。って思った。


遠距離な上、仕事で遅くまで帰ってこない事を何度も何度も嘆いたことがあった。

でも、それでも、オッパとMayはちゃんと強い絆で結ばれていることを実感した日でした。


Mayもオッパの幸せのために生きていきたいです。キラキラ(ピンク)












オッパと再会する前までに、
あと2回しか休日がないうちの1つ目のお休みが今日でした

な~の~に~

な~んにもしないで1日を終えてしまった・・・・・焦る3

オッパと会うため、女の子に戻るための準備がまだできてないっつーのに、
支度してショッピングへ行く気力がのこっていませんでした・・・・おちこみ

朝、チュソクでおばあちゃんの家から電話をくれたオッパ。
今日一日、とても忙しく、お墓参りとかでバタバタして、
今日の夜、ソウルに戻ってきた。

その間に、4回くらい電話をくれたんだけど、
そのたびに、「今日は何をして過ごしたの?」と聞かれ心が痛かった。

だって、なんにもしていなかったんだもん。


「う~ん・・・・・今日はやることがイッパイあったのに、何もできなかった。。。」

「何をする予定だったの?」

「え・・・・・それは・・・・・」 ←(本当のことは恥ずかしすぎて口が裂けても言えない。。)

「・・・・とにかく出かけなきゃいけなかったのよ。」

「なんで、出かけられなかったの??」

「めんどくさくなっちゃって・・・・・」

「・・・・・・そっかぁ。。。。
じゃあ、結婚したら僕は大変だな。Mayがめんどくさがって何もやらなくなったら、
僕が仕事しながら、家事もしなきゃいけなくなっちゃうね、ハハハ。」


  ↑
(明らかに、素で言ってる・・・・・汗)がっくり


「はぁ???何言ってるの??
Mayだって、そこまで、めんどくさがりじゃありません!!!(怒) 」
と払拭しといた。


次の最後の休みを使って、絶対にネイルサロンへ行き、
靴とネックレスを買いに行く!!

なんか、急に焦ってきたよぉ~。

こんなんなら、普段からチョットでも女の子らしく生きてればよかった。。。orz

もうこんなことが無いように、普段から女の子らしく生活します・・・・






なんか・・・・嫌な予感・・・・・

今、日本の南に台風が接近してるよね・・・・・マジ


しかも、すっご~く速度が遅いらしく、
16日には、まだ西日本あたりにいる予報が発表されてた・・・・・


ど~~なのよ・・・これ・・・・


オッパとMayの3か月ぶりの楽しいはずのデート。

飛行機、ちゃんと飛んでくれるのかなぁ????

これ、飛んでくれなかったら、ショックすぎて、立ち直れないよぉおおお~~~滝泣


さっそく、チュソクでおばあちゃんの家にいっているオッパから電話があり、

「あと1週間で会えるねぇえ」と言われ、

「うん、そうだねぇ。。。」

「あれぇ、何かあった?」

「天気予報でやってたんだけど、今、日本に台風が上陸中らしいよお。
しかも、こんな時に限って、速度が遅くて来週末までいるとかいないとかって。。。」


ええええええ???


前回もオッパが日本に来ようとすると、飛行機のチケットが売り切れだったりして、
結局、Mayがソウルまでのチケットをどうにか1枚見つけて行ったんだよね。。

オッパは日本との相性が悪いのかしら・・・・泣

また予想外に今、オッパから電話があった。。。

まさか、また電話があるとは思わないので、マミーが電話をとったらしく、
なんだか、2人で楽しげに会話してる。。。照れ


話し終わったのか、マミーが「彼から電話よぉー」と・・・・・。

マミーと楽しげに話していたくせに、Mayと電話かわったら、
ちょー落ち込んだ声で・・・・
「すっごい心配で電話したんだけどさ、もし万が一、台風で飛行機がキャンセルになったら、
また、別れる!とか、言わないよね??」




              ハッ!ちーん


そーいえば、そんな事もあった・・・・と思いだす。。。

前回、オッパが日本行きのチケットが取れず、もう延期ばかりされて、
Mayの我慢の限界がきて、勢いで別れ話をして別れたことがあった。。。。(汗)


天気ばかりはわからないからね。。。
オッパのせいでもMayのせいでもないもんね、今回は。。。。


だから、 「今回は言わないよ」と言っておいた。

でも、内心、超ショックだな。。。本当にフライトがキャンセルになったり延期になったら。。。


なんか、凹んできたから、もう寝よう・・・・・月





ブログへ引っ越ししてみました。

これからは、こっちでオッパとMayの日常をアップしていきま~すネコ

でも、なんだか使い方がよくわからない・・・・涙


ところで・・・・明日から韓国では連休。
チュソクだっけ???

親戚一同集まって、先祖に挨拶するようなやつ??

オッパも今日は仕事を早く切り上げてソウルから車で4時間かけておばあちゃんの家に
親戚一同集まるみたい。大変だねぇ・・・

オッパと付き合って、韓国のことが少しずつMayの人生の中に入ってきてる。
韓国語は全くをもってゼロですけど、
そろそろ、本気で勉強しなきゃと思うこのごろ。。。。

というのも・・・・オッパのお父さんがMayが韓国語を話せないと、
Mayが苦労するだろう・・・・と心配してくれているので、
やっぱり、頑張らなきゃ。。。って思う。


オッパもMayも結婚したら、アメリカかニュージーランドに戻るつもりなので、
別に韓国語はいいんじゃないの??って思っていたんだけど、
やっぱり、このチュソクでの親戚づきあいとか、海外に移住する前にはしばらくソウルに住むつもりなので、
やっぱり、少しは話せないとまずいよね。。。汗とかって思ってはいるものの、もともと好きだった英語や中国語と違って、韓国語に関しては、やっぱり、頭に入ってこないんだよね。。。

なんか、いい方法ないかなぁ。。。汗とか

それなのに、オッパは独学でどんどん日本語を勉強して、
普通に理解できちゃうかんじ。。。

あせらず、Mayはチョットずつ韓国文化から勉強していくからいいんだぁ~涙


それに、今はそんなことより!!

来週に来日するオッパと楽しい時間を過ごすための計画を作らなきゃふるーつ☆Cultivation・笑(小)







オッパは韓国生まれニュージーランド育ち波
心は完全にウェスタナイズされてるなか、時々顔を出すアジア人的な考え方。



Mayは日本生まれ日本育ち桜
アメリカナイズは全然されてないけど、心がふと戻る場所は必ずアメリカ。


実は

Mayが高校生のころ、短期でテネシー・ニューヨークに滞在していたのですが、

同じ頃、オッパも短期でサンフランシスコに滞在していたんです。



ここではまだ2人当然ながら出会えず。



そして、妙なことに


今度はMayが高校を卒業してすぐ、オッパがいた街
サンフランシスコ郊外の大学に6年間通い住みました。


そして、オッパはニュージーランドの大学を卒業して渡米。
その場所はMayが短期滞在していた街
ニューヨークの大学院に3年間通い住んでいたのです。

単純に言うと・・・・


Mayがニューヨークにいる間、オッパはサンフランシスコに。
Mayがサンフランシスコに拠点を構えると、オッパはニューヨークが拠点になっていた。

というわけです。



2人ともアメリカという国に住みながらも、ニューヨークとサンフランシスコ間で、2度も行き違い。

同じ国でも西海岸東海岸
距離にすれば、日本韓国よりも、はるか遠く、
時差もあるような・・・・


ただこの頃は、
まだまだ出逢うには早かった2人みたいですが・・・・・・


運命は着実にMayの知らないところで

動いていたようです。





アメリカでの大学生活を終えて帰国したMay。

同じころ、オッパもニューヨークでの生活を終えニュージーランドに帰国。

お互い仕事に就き、
Mayが某出版社に就職している時にオッパと出逢いました。icon001キラキラ




全然、好きとかそういう感情はなかったのですが、
自然に「この人、Mayの旦那さんになるんだろうな・・・・」っていう直感はありました。

だからといって、心奪われるとか、ドキドキ感とか、恋の始まり感みたいなものは全くなく
すっごい冷静な直感がMayの脳裏に伝わったのを今でも覚えています。

特に深い話もしなかったので、彼が韓国人であることは、知らなかったんですけどね。






オッパのお父さんやおじいちゃんは日本と関わる仕事をしていたため、
何かと日本という国は、オッパの生活の中では近い国だったみたい。

お父さんもおじいちゃんも、日本語はバッチリ。
そのため、オッパも日本語を勉強するのは当然。という雰囲気だったとか。。


そして、アメリカ滞在中、21歳の時に聞かされた
Mayの祖母が韓国人であるという事実。



その事実を知る前も、知った後も、

Mayの中で、韓国という国は勝手なMayの観念で、一番遠い国でした。

一生涯行かない国であり、一生涯付き合いのない国の人達だと思ってました。

もちろん、韓国なんて行った事もないし、行きたいとも思わなかった。

そして、韓国語なんて全く・・・・ばつ



でも、それも全て、オッパに出逢うまではね
星







運命とはわからないもので、
1/4の韓国の血が入っていても韓国人とは無縁だと信じていたMayが、、
2007年クリスマスイヴに韓国人のオッパと付き合うことになりました。ハート*赤×ピンク/並べてバナーにも(´ε`)ノ(白い背景用)


ニュージーランド⇔日本の遠距離恋愛から
仕事先が韓国になり、
今は韓国⇔日本の遠距離恋愛に発展。

だんだんと距離は縮まるものの、今後はどーなっていくかはオッパとMay次第。

あとで、2人で笑って「あーこんなことあったよね」って
笑い合えるブログを作っていきたいと思います。ニコニコ。 横向き







When a GIRL is quiet ...
millions of things are running in her mind.


女の子が静かなとき
数えきれないくらいの事が彼女の頭を巡っているとき。

When a GIRL is not arguing ...
she is thinking deeply.


女の子が口論をしないとき
彼女は深く考えているとき。

When a GIRL looks at u with eyes full of questions ...
she is wondering how long you will be around.


女の子があなたを疑問の目で見ているとき
彼女はあとどれくらいあなたが傍にいてくれるか思っているとき。

When a GIRL answers " I'm fine " after a few seconds ...
she is not at all fine.


女の子が 数秒あけて「平気だよ」と答えるとき
彼女は全然平気じゃない。


When a GIRL stares at you ...
she is wondering why you are lying
.

女の子があなたを見つめている時
彼女はなぜあなたが嘘をつくのか疑問に思っているとき。

When a GIRL lays on your chest ...
she is wishing for you to be hers forever.


女の子があなたの胸に寄り添うとき
彼女はあなたがずっと彼女のものであるように。。と願っているとき。

When a GIRL wants to see you everyday...
she wants to be pampered.


女の子があなたに毎日会いたいと思うとき、
彼女は甘えたいと思っているとき。

When a GIRL says " I love you " ... she means it.

女の子が「愛してる」っていうとき
彼女はそう意味している


When a GIRL says " I miss you " ...
no one in this world can miss you more than that.


女の子が「寂しいよ」と言うとき
この世界に誰もそれ以上あなたを想える人はいません

Life only comes around once
make sure u spend it with the right person ....


人生は一度しかありません
その人生を「この人だ」と思う人と過ごしてください。

Find a guy ...

who calls you beautiful instead of hot.
who calls you back when you hang up on him.
who will stay awake just to watch you sleep.


あなたを「セクシー」だという人より「きれい」だと言ってくれる人
あなたが電話を切ったときかけ直してくれる人
あなたが寝静まるまであなたを見守り起きていてくれる人

そんな男性を見つけてください


Wait for the guy

who ... kisses your forehead.
Who wants to show you off to the world when you are in your sweats.
Who holds your hand in front of his friends.
Who is constantly reminding you of how much he cares about you
and how lucky he is to have you.
Who turns to his friends and says, " That's her!! "



あなたのおでこにキスをしてくれる人
あなたが汗で覆われている中でも、あなたを自慢してくれる人
あなたをどれだけ想っているか、
そしてあなたと一緒にいれて自分がどれだけ幸運か。ということを
絶えず伝えてくれる人
”それが彼女だよ”と彼の友達に言ってくれる人

そんな男性を待っていてください。




* 頑張って日本語に直してみたんですけど、かなり日本語訳が下手です。。
  本当は英語だと、もっともっとジ~ンとします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。