May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オッパは韓国生まれニュージーランド育ち波
心は完全にウェスタナイズされてるなか、時々顔を出すアジア人的な考え方。



Mayは日本生まれ日本育ち桜
アメリカナイズは全然されてないけど、心がふと戻る場所は必ずアメリカ。


実は

Mayが高校生のころ、短期でテネシー・ニューヨークに滞在していたのですが、

同じ頃、オッパも短期でサンフランシスコに滞在していたんです。



ここではまだ2人当然ながら出会えず。



そして、妙なことに


今度はMayが高校を卒業してすぐ、オッパがいた街
サンフランシスコ郊外の大学に6年間通い住みました。


そして、オッパはニュージーランドの大学を卒業して渡米。
その場所はMayが短期滞在していた街
ニューヨークの大学院に3年間通い住んでいたのです。

単純に言うと・・・・


Mayがニューヨークにいる間、オッパはサンフランシスコに。
Mayがサンフランシスコに拠点を構えると、オッパはニューヨークが拠点になっていた。

というわけです。



2人ともアメリカという国に住みながらも、ニューヨークとサンフランシスコ間で、2度も行き違い。

同じ国でも西海岸東海岸
距離にすれば、日本韓国よりも、はるか遠く、
時差もあるような・・・・


ただこの頃は、
まだまだ出逢うには早かった2人みたいですが・・・・・・


運命は着実にMayの知らないところで

動いていたようです。





アメリカでの大学生活を終えて帰国したMay。

同じころ、オッパもニューヨークでの生活を終えニュージーランドに帰国。

お互い仕事に就き、
Mayが某出版社に就職している時にオッパと出逢いました。icon001キラキラ




全然、好きとかそういう感情はなかったのですが、
自然に「この人、Mayの旦那さんになるんだろうな・・・・」っていう直感はありました。

だからといって、心奪われるとか、ドキドキ感とか、恋の始まり感みたいなものは全くなく
すっごい冷静な直感がMayの脳裏に伝わったのを今でも覚えています。

特に深い話もしなかったので、彼が韓国人であることは、知らなかったんですけどね。






オッパのお父さんやおじいちゃんは日本と関わる仕事をしていたため、
何かと日本という国は、オッパの生活の中では近い国だったみたい。

お父さんもおじいちゃんも、日本語はバッチリ。
そのため、オッパも日本語を勉強するのは当然。という雰囲気だったとか。。


そして、アメリカ滞在中、21歳の時に聞かされた
Mayの祖母が韓国人であるという事実。



その事実を知る前も、知った後も、

Mayの中で、韓国という国は勝手なMayの観念で、一番遠い国でした。

一生涯行かない国であり、一生涯付き合いのない国の人達だと思ってました。

もちろん、韓国なんて行った事もないし、行きたいとも思わなかった。

そして、韓国語なんて全く・・・・ばつ



でも、それも全て、オッパに出逢うまではね
星







運命とはわからないもので、
1/4の韓国の血が入っていても韓国人とは無縁だと信じていたMayが、、
2007年クリスマスイヴに韓国人のオッパと付き合うことになりました。ハート*赤×ピンク/並べてバナーにも(´ε`)ノ(白い背景用)


ニュージーランド⇔日本の遠距離恋愛から
仕事先が韓国になり、
今は韓国⇔日本の遠距離恋愛に発展。

だんだんと距離は縮まるものの、今後はどーなっていくかはオッパとMay次第。

あとで、2人で笑って「あーこんなことあったよね」って
笑い合えるブログを作っていきたいと思います。ニコニコ。 横向き







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。