May's Diary~日韓 Love~

韓国人っぽくないニュージーランド育ちの韓国人のオッパと、1/4は韓国人の血が入ってるのに                                               全く韓国について知らない+話せない日本人Mayの日韓カップル・遠距離恋愛日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、オッパがI-wedding のウェディングプランナーさんと契約を交わしてきてくれましたかお

契約をする前に、他のウェディングプランナーに話を聞いたりしに行ったみたいですが、

やっぱり、I-weddingが一番ピンときたみたいです。

Mayは、たとえオッパが他のどこがイイと言っても、譲る気は全然なかったんですけどね。笑




6月の初旬にまた訪韓して、写真を撮るスタジオを決めようと思います。


韓国では、写真は挙式日より、1~3か月前から撮るそうです。

なので、もちろん、ドレスも挙式用と撮影用で違います。




韓国のウェディングフォトブックには感動しました。

1冊あたり、10センチ以上の分厚い本でできていて、またでっかいんです。

それに、バリエーションがすごい。

これは、日本よりも、すごい仕上がりだと思いました。




40スタジオ以上ある中から、
今、オッパと2人で候補にあがっているスタジオは2つ。

ルビンスタジオSというスタジオです。


仕上がりはこんな感じです(一部)下矢印


まずは第一候補のルビン

iw_co_sl_s__02_convert_20090518134816.jpg iw_co_sl_s__06_convert_20090518134902.jpg iw_co_sl_s__07_convert_20090518135003.jpg iw_co_sl_s__08_convert_20090518135052.jpg






続いて第2候補のスタジオS

iw_sstudio_03_convert_20090518135242.jpg iw_sstudio_09_convert_20090518135423.jpg 
iw_sstudio_01_convert_20090518135153.jpg iw_sstudio_05_convert_20090518135338.jpg



これらは、ほんの一部です。

分厚いフォトブックになるためには、もっともっと色々なショットがあります。

スタジオ内だけでなく、街中でも普通に撮影もあり、

1日がかりで撮るそうです。えぇ



プランナーさんに言われたのは

全くこの通りに撮り、違うのは顔とドレスだけなので、

自分がこう撮られると思って、選んでくださいね。
と言われました。



モデルさんだから綺麗だけど、

一般人のMayとオッパを想像すると、やめた方がいいんじゃないか・・・・・って絵文字名を入力してください



来月訪韓した際に、スタジオSとルビンのフォトブックをじっくり見比べてきます。








先月、プランナー選びに行き詰ったMayとオッパ。。。。

翌日Mayは帰国という限られた時間の中、

あのタイミングで、ErinaさんのブログにあったI-weddingを思い出したMay。

その時いた場所からすぐ近くだったから、探しに行く時間があったこと。


もともと、韓国での挙式に乗り気じゃなかったMay。

だけど、I-weddingに出逢えてたおかげで、

たくさんの選択肢のなかから2人好みの式があげられそうです。



あの瞬間がなければ、きっと違う形で

何か心にしこりがあったまま、ウェディングプロセスを進めていたとおもいます。

Erinaさんをはじめ、あの一瞬に感謝感謝です。ハート






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。